このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

放火火災の防止対策

更新日:2016年1月28日

放火火災の状況

 全国の放火火災(放火の疑いを含む。)は、例年高い割合を占めており、松山市においても同様の傾向となっています。 また、放火火災の傾向としては、夜間から明け方にかけて多く発生しています。

放火させない街づくり!

放火

放火火災は、いつ、身の周りで起きても不思議でない状況を考えて、

  • 放火されない
  • 放火させない
  • 放火されても被害を大きくさせない

ことを基本に、予防対策を実施するとともに、地域ぐるみで「安全・安心なまちづくり」を進めていきましょう。

  • 住宅の周辺に燃えやすいものを放置しない。
  • 住宅の周りには、死角になる場所をつくらない。
  • ゴミは決められた「日」・「時間」・「場所」に出す。
  • 外出の際は、玄関や窓などを必ず施錠する。
  • 日頃から隣近所とコミュニケーションをとり、地域ぐるみで放火されない環境づくりをしましょう。

松山市における放火火災件数の推移

放火火災に対する自己診断シート

この自己判断シートを用いて、個人、事業所、地域ごとに放火に対する自己判断を実施してください。 
放火火災に対する対応力を評価し、対策を考えましょう。

自分の家の放火対策について診断してください。

事業所の防火管理者や施設管理者が事業所の放火対策について診断してください。

自治会・町内会等の関係者が地域の放火対策について診断してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

消防局予防課
〒790-0081 愛媛県松山市本町六丁目6-1
電話:089-926-9247
E-mailsbyobou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.