このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 安全・安心 の中の 消防 の中の 火災予防 の中の カセットボンベやスプレー缶の火災や事故 のページです。

本文ここから

カセットボンベやスプレー缶の火災や事故

更新日:2014年4月21日

カセットボンベやスプレー缶の火災や事故にご注意ください

 松山市では、カセットボンベやスプレー缶に関わる火災や事故が発生しています。カセットボンベやスプレー缶の取り扱いや処理には十分注意してください。

火災や事故の事例

  • ガステーブルの上にカセットコンロを置いた状態で、ガステーブルのグリルを使用したため、グリルの排気口から出る熱風によって、カセットボンベが過熱され爆発したもの。
  • IHクッキングヒーターの上にカセットコンロを置いた状態で、IHクッキングヒーターのグリルを使用したため、グリルの排気口から出る熱風によって、カセットボンベが過熱され爆発し負傷したもの。
  • ガステーブルで調理中に、カセットボンベのガス抜きを台所のシンク内で行ったため、残っていたガスにガステーブルの炎が引火したもの。
  • 浴室でスプレー缶のガス抜きを行った際、残っていたガスが何らかの炎に引火し、負傷したもの。

破損したカセットコンロの写真
破損したカセットコンロ

破損したカセットコンロとガスボンベの写真
破損したカセットコンロとガスボンベ

破損したカセットコンロの写真
破損したカセットコンロ

底が破裂したカセットボンベの写真
底が破裂したカセットボンベ

カセットボンベやスプレー缶の注意事項

  • カセットボンベやスプレー缶に記載されている注意事項をよく確認する。
  • 火気を使用する物の近くにカセットボンベやスプレー缶を置かない。
  • ガス抜きをする際は、風通しのよい場所(屋外)で行う。
  • カセットボンベやスプレー缶を廃棄する場合は、必ず中身を使い切り、松山市が指定するごみの分別を守って捨てる。

ごみ分別はやわかり帳(家庭用)

ごみ分別はやわかり帳【事業者用】

お問い合わせ

予防課
〒790-0811 愛媛県松山市本町六丁目6-1
電話:089-926-9216
E-mail:sbyobou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.