このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

エアゾール製品等の適正な保管

更新日:2012年3月1日

エアゾール製品の火災事故

 神奈川県川崎市においてエアゾール製品を保管している倉庫で火災が発生しました。

 この倉庫には大量のエアゾール製品が保管されていたため、火災によりエアゾール製品が連鎖的に爆発炎上し、当該倉庫が全焼するとともにエアゾール製品が火を噴きながら飛散するなどの事態となり、鎮火までに長時間を要しました。

 調査の結果、保管されていたエアゾール製品の内容物に含まれる薬剤は危険物(第4類第1石油類)に該当し、かつ、指定数量を大幅に超えて保管されていたにもかかわらず消防法に基づく許可及び仮貯蔵の承認を受けていなかったこと、また、当該製品に噴射剤として使用されている液化石油ガスの総量が消防法に規定する数量以上であったにもかかわらず消防機関に届出がされていなかったことが判明しました。

危険物に関すること

  1. エアゾール製品の薬剤には、危険物に該当するものがあること。
  2. エアゾール製品の薬剤が危険物に該当する場合、消防法等の関係規定を順守すべきこと。

消防法第9条の3に関すること

  1. エアゾール製品の噴射剤は、液化石油ガスを使用しているものがあること。
  2. エアゾール製品のうち、保管する液化石油ガスの量が合計で300kg以上になる場合は、消防機関への届出が必要であること。
  3. 液化石油ガスを充填したカセットボンベについても、保管する液化石油ガスの量が合計で300kg以上になる場合は、消防機関への届出が必要であること。

お問い合わせ

予防課
〒790-0811 愛媛県松山市本町六丁目6-1
電話:089-926-9216
E-mail:sbyobou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.