このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 安全・安心 の中の 消防 の中の 火災予防 の中の 暖房器具による火災にご注意ください のページです。

本文ここから

暖房器具による火災にご注意ください

更新日:2014年1月21日

注意喚起 暖房器具の使用による火災が冬場は多く発生しています

暖房器具から火災が発生する場合の多くは使用者の「誤使用・不注意」が原因です。
暖房器具を使用する場合は、以下の内容を遵守し火災予防に努めましょう。

ストーブ

ストーブ

  • 給油は火を消してから行い、給油後はカートリッジタンクのふたを完全に締める。
  • ストーブの近くで洗濯物を乾かさない。また、燃えやすい物を周辺に置かない。
  • 石油ストーブには必ず灯油を使用し、ガソリンは絶対に使用しない。
  • 就寝時や外出時は、確実に消す。
  • スプレー缶やカセットボンベをストーブのそばに置かない。

電気こたつ

電気こたつ

  • 電気こたつの中で衣類を乾かさない。
  • 座いすや座ぶとん、上掛けなどが電気こたつ内のヒーターユニットカバーに近接しないように気をつける。
  • 電気こたつの電源コードをこたつの下敷きになった状態で使用しない。
  • 電気こたつの電源コードを折り曲げたり、ねじったりしない。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

予防課
〒790-0811 愛媛県松山市本町六丁目6-1
電話:089-926-9245
E-mail:sbyobou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.