このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

よくある意見 カラス対策

更新日:2018年8月31日

よくある意見

 わがまちメールでよくいただく意見の代表的なものを抜粋して掲載しています。
 なお、わがまちメールでいただいた意見で公開しているものは、上記「メニュー」の「意見を見る」でキーワード検索することができます。

意見の内容

 数日、仕事で松山のホテルに宿泊しましたが、毎朝、カラスの大群の大声で目覚めました。長い時間鳴いていてとても気味が悪かったです。
 松山市は効果的な対策を取っているのでしょうか。

意見に対する答え

 カラスについては、全国的にごみの散乱、鳴き声や大量の糞、農業被害が後を絶たず、その対策にどの自治体も苦慮しています。
 本市でも、市内中心部に飛来するカラスが店舗等から出される生ごみを荒らすことから、毎週3回、繁華街での早朝パトロールでカラスを追い払うとともに、ごみの清掃のほか、店舗等に適正なごみ出しを指導しています。
 また、カラスが電線に止まりにくくするカバーの設置を四国電力やNTTなどに要請し、鳴き声による騒音や糞害防止に努めていますが、渡り鳥として飛来してくるカラスも多く、対策に苦慮している状況です。
 そのため、今年度は新たにフラッシュライトの照射による追い払いや、特に急増する冬季には鳥類の専門家と鷹などの猛禽類を使った追い払いを試験的に行う予定としています。
 今後も、全国の先進自治体の取組を情報収集しながら、効果的な方策を検討していきますので、ご理解をお願いします。

 
 
 
松山市長 野 志 克 仁
(環境モデル推進課扱い)

お問い合わせ

市民相談課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館1階
電話:089-948-6447
E-mail:soudan@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.