このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 全国に誇れるわがまち松山
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市長へのわがまちメール の中の 意見を見る の中の 去勢手術補助金は野良猫だけを対象にすべき のページです。

本文ここから

わがまちメール 去勢手術補助金は野良猫だけを対象にすべき

意見の内容

 猫の去勢手術の補助金について、猫を店で買う人は欲しくて買ったので、不妊除去手術代は自分で払うべきで、野良猫に補助金全額を支給して、松山市中の野良猫をなくすことに専念すべきです。

性別:女性
年代:50代
公開日:22年11月21日
公開番号:3091
全市 健康・医療

意見に対する答え

 松山市では、猫を対象として不妊・去勢手術に対する補助制度を創設しており、猫の入手方法に関係なく飼い猫も補助対象としています。飼い猫に対しては、完全室内飼育を啓発していますが、未だ家を自由に出入りできる飼い猫が外に出て交配し、生まれる子猫が少なくないことから、補助することにより不妊・去勢手術への意識の高揚を図っています。
 また、本市では、飼い主のいない猫といえども大切な命に変わりないことから、殺処分のみの方法に頼ることなく、様々な方法で減らしていきたいと考えています。
例えば、地域の方々が猫の迷惑行為により困ることがないよう、飼い主のみならず猫に餌を与えている人に対しては、不妊・去勢手術、むやみな餌やりの防止、トイレの管理など、人に迷惑をかけないよう責任を持ち、これ以上増やさないよう啓発しています。
 今後も、人と動物が共に幸せに暮らせるまちづくりに取り組んでいきます。



松山市長 野 志 克 仁
(生活衛生課扱い)
受付番号   654


戻る



本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
[夜間] 電話:089-948-6685
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.