このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 全国に誇れるわがまち松山
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市長へのわがまちメール の中の 意見を見る の中の 市議会議員による家庭教育支援法制定の意見書 のページです。

本文ここから

わがまちメール 市議会議員による家庭教育支援法制定の意見書

意見の内容

 ネット上で松山市議会が旧統一教会がらみの家庭教育支援法制定の意見書を国に、令和2年6月23日提出しているとの情報が流れています。
 なぜ、松山市議会が旧統一教会がらみの家庭教育支援法制定の意見書を国に提出したのか市民に説明し、議員一人ひとりの賛否を公表するよう要望します。


性別:男性
年代:70代
公開日:22年10月05日
公開番号:3077
全市 その他市政

意見に対する答え

 今回ご投稿いただいた内容について、松山市議会に問い合わせたところ次のような回答がありましたので、報告させていただきます。

松山市長 野 志 克 仁

【松山市議会の回答】
 わがまちメールをいただきありがとうございます。
 ご指摘の意見書は、令和2年6月23日に意見書(案)が提出され、議会内の各会派等で賛否が検討された結果、7月2日の定例会最終日に意見書に賛成する議員の連名で提案され、採決の結果、賛成多数により可決しました。
 なお、その時の「議案等議員別表決結果一覧表」を松山市ホームページの市議会のページで公表していますのでご確認ください。
 また、市議会での旧統一教会との関わりは調査していませんが、今後とも市民の信頼を損なうことのないよう議員一人ひとりが自覚と責任感を持って議員活動に努めます。



松山市議会議長 渡 部 克 彦
(松山市議会事務局扱い)
受付番号 545


戻る



本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
[夜間] 電話:089-948-6685
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.