庚申庵史跡庭園

利用の再開について

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため臨時休園していましたが、感染拡大防止対策をさらに徹底し6月1日(火曜日)から利用を再開します。

庚申庵のご案内

庚申庵

内部の様子

概要

 庚申庵史跡庭園は、愛媛県指定史跡「庚申庵」(昭和24年指定)の公有化に伴い、平成12年から復元にとりかかり、平成15年5月に開園した史跡庭園です。
 庚申庵は、俳人栗田樗堂(1749~1814)が寛政12(1800)年、52歳の時、松山城西方の味酒郷に作った草庵で、もと青面金剛の小祠があり、古老が古庚申と呼んでいた場所に、庚申の年に建てたので庚申庵と名付けられたといわれています。
 ここでは講座や講演会など催されているほか、茶室は句会や茶会等に御利用いただけます。

所在地及び利用時間

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山市味酒町2丁目6-7 庚申庵史跡庭園(外部サイト)
  TEL:089-915-2204

利用案内

関連ページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。NPO法人GCM庚申庵倶楽部(外部サイト)
開園時間 午前10時から午後6時まで
(ただし、11月1日~翌年2月末日までは午前10時から午後5時まで)
休園日 水曜日(祝日は除く)
12月28日~翌年1月4日
入園料 無料
庭園使用料

1時間:510円
※利用時間は開園時間内です。
利用単位時間において、1時間に満たないときは1時間とみなします。

交通機関

JR松山駅より徒歩10分
伊予鉄高浜線古町駅より徒歩5分
伊予鉄市内電車宮田町駅より徒歩4分
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ 〒790-0814
愛媛県松山市味酒町2丁目6-7
 庚申庵史跡庭園
    TEL:089-915-2204

施設の概要

施設の現状に関する事項

開設(設置)年月日

平成15年5月3日

主な施設の建築
(改築)年月日

寛政12年(1800年)築
平成15年3月31日 復原工事竣工

主な施設の構造 木造平屋建

敷地面積

859.47平方メートル


建築面積

29.94平方メートル

地図

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 庚申庵

お問い合わせ

文化財課(史跡整備担当)

〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館2階

電話:089-948-6891

E-mail:kybunka@city.matsuyama.ehime.jp