松山市地域包括支援センターについて

 地域包括支援センターとは、地域にある様々な社会資源を使って、高齢者の方々の生活を総合的に支えていくための拠点です。
 ここでは、「保健師」「社会福祉士」「主任介護支援専門員(主任ケアマネジャー)」等がチームとして、高齢者への総合的な支援を行っています。

松山市地域包括支援センター

 地域包括支援センターは、高齢者の総合的な相談窓口です。
 市内に12か所及びサブセンター1か所を設置しています。
 お気軽に、お住いの地区の地域包括支援センターへご連絡ください。
 ※夜間、早朝、平日以外も連絡できます。

地域包括支援センター行事予定

 各センターでは、市民の方々に対し、様々な教室や、相談会などを開催しています。

地域包括支援センターの広報誌

 地域包括支援センターで作成された「広報誌」をご紹介します。

地域包括支援センターの主な業務

総合相談支援

 高齢者の総合的な支援を行います。近年では、認知症に関する相談も増えており、平成29年度より、認知症の人やその家族に早期に関わる「認知症初期集中支援チーム」を設置し、早期診断・早期対応に向けた支援体制を強化しました。

権利擁護に関する支援

 成年後見制度の活用促進や高齢者虐待への対応など、高齢者の権利擁護に必要な支援を行います。

地域のケアマネジャーなどへの支援

 利用者へのサービス向上につながるよう、ケアマネジャーに対する助言・指導や、ネットワークの構築を行います。

要支援者等のケアプラン作成

 要支援の認定を受けている方や総合事業対象者の方のケアプラン(サービス計画)を作成し、介護サービスなどを利用するための支援を行います。

松山市基幹型地域包括支援センター

松山市では、介護保険課内に保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員を配置し、基幹型地域包括支援センターとして、高齢者への総合的な支援をはじめ、各地域包括支援センターの指導や助言を行っています。

事業所をお探しの方は下記をクリックしてください。

お問い合わせ

介護保険課 基幹型地域包括支援センター
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館2階
電話:089-948-6949  FAX:089-934-0815
E-mail:kaigo@city.matsuyama.ehime.jp