このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

お堀の白鳥成長日記

更新日:2017年4月19日

堀之内で白鳥の飼育を始めたのは、昭和42年に山口県宇部市より4羽を購入したことが始まりです。種類は「コブ白鳥」で、白鳥の中で一番大きく、体長は約1.6mです。餌やりは、1日2回に分けて、粒餌・鳥用固形飼料・菜っ葉などを混ぜて与えています。寿命は、お堀で飼育されているもので、15年程度と言われています。

白鳥のヒナの様子は、こちらからご覧になれます

白鳥のヒナの様子はこちらから

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。指定管理者のブログ「松山城 来て見て知ってもっと松山城発信局」(外部サイト)

動画はこちらから

お堀の白鳥1羽が死亡しました(平成29年度)

平成29年4月18日、東堀で飼育していた平成5年生まれの雌の白鳥が死亡しているのが見つかりました。
状況から事故やショックではなく、また、愛媛県中予家畜保健衛生所の御協力で検査を行ったところ、流行性や感染性の疾患ではないことは確認されましたが、直接的な原因の特定には至りませんでした。

若鳥(ヒナ)の引越しをしました

平成28年1月26日、北堀で飼育していた白鳥の若鳥(平成27年4月28日生まれ)を、北堀の親鳥と別区画に引越ししました。
これは、親鳥が若鳥に対し排除するような行動が見られたからです。

平成26年度に誕生した若鳥1羽が死亡しました

平成27年5月26日、平成26年度に誕生した若鳥のうち1羽が死亡しているのが見つかりました。
愛媛県中予家畜保健衛生所の御協力で検査を行ったところ、目立った外傷はなく、異物の誤飲も見られませんでした。また、鳥インフルエンザの検査結果も陰性であり、原因の特定には至りませんでした。引き続き、細菌検査や病理検査を実施し原因の特定に努めます。

ヒナの健康診断を実施しました(平成27年度)

平成27年5月11日、新たに誕生したヒナ3羽の健康診断を実施しました。
診断の結果、くちばしなどの変形はなく、体重も410〜490gで順調に成長していることが確認されました。
今後も、温かくヒナの成長を見守ってください。

健康診断を待つヒナの様子
健康診断を待つヒナの様子

健康診断中のヒナの様子
健康診断中のヒナの様子

お堀の白鳥のヒナ2羽が死亡しました(平成27年度)

平成27年5月8日、北堀で生まれた5羽の白鳥のヒナのうち2羽が行方不明になり、翌9日にお堀の中で死亡し浮いているのが見つかりました。
愛媛県獣医師会の御協力で検査を行ったところ、死亡したヒナは食べ物にされた形跡があり、スッポンやミドリガメなどの肉食のカメに水中に引きずり込まれた可能性があるとの見解でした。
現在は、水中の生物を捕獲する仕掛けを設置するとともに、カラスなどに襲われないようテグスを設置しています。

お堀の白鳥にヒナが誕生しました(平成27年度)

平成27年4月28日、堀之内の北堀で飼育されている白鳥にヒナが誕生しました。
正確なヒナの数や羽化していない卵の数はわかりません。
親鳥は卵を産んだばかりで神経質になっています。また、残りの卵が羽化しない可能性もあるため、ストレスを与えないためにも温かく見守ってください。

誕生したヒナを気遣う親鳥
誕生したヒナを気遣う親鳥

お堀の白鳥が卵を産みました

平成27年3月6日(金曜日)、堀之内の北堀で飼育されている白鳥が卵を産んでいることを確認しました。卵を産んだつがいは、平成26年にも卵を産んでいます。

卵を温める親鳥
卵を温める親鳥

若鳥(ヒナ)の引越しをしました

平成27年2月23日、北堀で飼育していた白鳥の若鳥を西堀に引越ししました。
これは、親鳥が繁殖シーズンに入ったことで、若鳥に対し攻撃的な行動が見られたからです。

引越し後の若鳥の様子その1
引越し後の若鳥の様子その1

引越し後の若鳥の様子その2
引越し後の若鳥の様子その2

お堀の白鳥のヒナ2羽が死亡しました(平成26年度)

平成26年6月16日、北堀で生まれた5羽の白鳥のヒナのうち2羽が死亡しました。
愛媛県獣医師会・愛媛県中予家畜保健衛生所で検査を行いましたが、死亡原因の特定には至りませんでした。

ヒナの健康診断を実施しました(平成26年度)

平成26年5月20日、新たに誕生したヒナ5羽の健康診断を実施しました。
診察の結果、体重は241〜364gで、くちばしや目などの変形もなく全羽とも順調に成長していることが確認されました。

健康診断の様子
健康診断の様子

お堀の白鳥にヒナが誕生しました(平成26年度)

平成26年5月7日、堀之内の北堀で飼育されている白鳥に5羽のヒナが誕生しました。
ヒナの誕生は10年ぶりで、今回誕生したヒナは平成8年に生まれたメスと平成15年に生まれたオスのつがいの子どもです。

親子で泳ぐ様子
親子で泳ぐ様子

白鳥のブログに関するお問合わせ先

松山市城山公園及び公園内施設等指定管理者 伊予鉄道株式会社
二之丸・堀之内管理事務所
(〒790-0008 愛媛県松山市丸之内5番地)
電話:089-921-2000

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

公園緑地課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階
電話:089-948-6519
E-mail:kouen@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.