移住情報

更新日:2022年3月9日

移住ウェブサイト

 松山市に移住を検討している方に向け、松山の魅力や暮らしやすさを発信する移住ウェブサイトです。各種イベント情報はもちろん、移住された方の体験談や市内を45地区に分けて紹介する「まつやま地区別マップ」など、魅力的なコンテンツが満載です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。
いい、暮らし。まつやま


移住相談窓口

<移住コンシェルジュと移住相談窓口>

市職員が移住コンシェルジュとして、移住希望者の方の相談に応じています。
松山暮らしで気になるあれこれについて、まずはお気軽にご相談ください。
なお、新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用や手指の消毒など、感染拡大回避行動へのご協力をお願いします。

●まつやま移住相談窓口

まちづくり推進課
愛媛県松山市二番町四丁目7-2 松山市役所本館6階
電話番号 089-948-6095
受付時間:8時30分から17時15分(土・日・祝日はお休み)

●オンライン移住相談
ビデオ会議システム「Zoom」によるオンラインでの移住相談をしています。
ご自宅のパソコンやスマートフォンを使用して、オンラインで移住相談をすることができます。
相談には事前予約が必要となります。詳しくは下記「利用の流れ」をご覧ください。
【利用の流れ】
1.当サイト外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ご相談フォーム」(外部サイト)より相談予約
2.相談フォームに入力
3.オンライン移住相談用のURL等がメールで送付される。
4.相談時間になれば、上記で送付したURLからログインして相談を開始。
【注意事項】
・オンライン移住相談は、インターネット環境に接続(Wi-fi環境を推奨)された、ウェブカメラ付きのパソコン、タブレット又はスマートフォンによりご利用可能です。
・申し込みは相談希望日の3日前までにお申し込みください。
・インターネット接続に伴う通信料はご負担ください。

<首都圏での相談窓口>

一人ひとりの希望に応じた相談体制をとり、松山市への移住を促進するため、松山市東京事務所内に『首都圏まつやま移住相談窓口』を設置しています。
首都圏にお住まいで、移住相談をご希望の方はお気軽にご相談ください。
なお、新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用や手指の消毒など、感染拡大回避行動へのご協力をお願いします。

首都圏まつやま移住相談窓口

松山市東京事務所
千代田区平河町2-4-1 日本都市センター会館11階

電話番号 03-3262-0974
受付時間:9時00分から17時45分(土・日・祝日はお休み)

しまの情報

●しまで暮らそう ~忽那諸島~
 有人島9島を含む30島以上で構成される忽那諸島は、春は柑橘の花の甘酸っぱいかおりある風景。
 夏は燦燦と降り注ぐ太陽や透き通った海と白い砂、そして蝉時雨。
 秋はそれぞれの島の悠久の歴史に育まれた個性ある祭り。
 冬は島が黄金色に染まるみかんの季節。そして1年をとおして釣りファンを魅了する複雑な潮流によって身の引き締まった魚介類達。
 近年、都市部からの移住者も増えており、のどかな時間を過ごせます。

・お試し移住施設
 移住希望者向けのお試し移住施設として、中島に「神浦定住促進施設」、興居島に「ハイムインゼルごごしま」を整備しています。
  神浦定住促進施設
  ハイムインゼルごごしま

三津浜の情報

●レトロなまち並みが残る三津浜エリア
レトロなまち並みが残る三津浜エリアは昔から海の玄関口として栄えた港町。歴史を伝える建物や「三津の渡し」と呼ばれる渡し船が残るなど、港町情緒たっぷり。レトロなまち並みに惹かれて移住する若手クリエーターも増加しています。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。三津浜にぎわい創出事務所「ミツハマル」(外部サイト)
 三津浜地区内の古民家や町家などの空き家や空き店舗の情報を収集し、所有者と借り手のマッチングを図る町家バンクを管理運営しています。

関連サイト

 ・えひめ移住ネット
  愛媛移住支援ポータルサイト。移住した方の体験談や空き家バンクなど。愛媛県に移住したい方々を支援します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。えひめ移住ネット

 ・あのこの愛媛
  愛媛県の求人情報と移住情報をまとめて探せて、応募や相談もできるサイトです。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。あのこの愛媛

お問い合わせ

  • 松山への移住に関するお問い合わせは

まちづくり推進課(まつやま移住相談窓口)

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館6階

電話:089-948-6095

E-mail:iju@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで