優良賃貸住宅制度の概要

更新日:2022年4月5日

優良賃貸住宅とは

良好な居住環境を備えた賃貸住宅を優良賃貸住宅と言います。
松山市では公的賃貸住宅を補完する『民間事業者等による優良賃貸住宅の供給』に対し、各種支援等を行うとともに当該賃貸住宅の供給促進を図っております。

優良賃貸住宅の種類

高齢者向け優良賃貸住宅

シニアマンション佳夢

サンアルテ藤

MMCフレンド

[概要]
  高齢者が安心・安全に居住できるように、「バリアフリー化」され、「緊急時対応サービス」の利用が可能であり、高齢者の生活を支援するために、任意の付加的サービスを提供したり、社会福祉施設等を併設することで、より安心して住み続けられる住宅です。

[入居資格]
  月額所得0~487,000円の世帯で60歳以上の単身者又は同居者が配偶者若しくは60歳以上の親族等

[家賃低廉化助成]
  a.入居者の月額所得に応じて設定される入居者負担額と契約家賃との差額を助成します。
    (ただし、助成対象世帯一戸当り月額4万円を上限とする。)
  b.家賃低廉化助成対象入居者としては、月額所得0~214,000円以下の世帯
  c.なお、助成期間については、管理開始から最長20年間です。

特定優良賃貸住宅

マ・メゾン余戸

[概要]
  世帯人員が3~5人の標準的な中堅層及び中堅所得者層について、これらの世帯が必要とする優良な賃貸住宅のストックが不足していることから、これらの世帯の居住の用に供する居住環境が良好な住宅です。

[入居資格]
  月額所得139,001~487,000円の世帯で同居親族を有している者
  (上記所得額以下であっても若年層など将来所得の上昇が見込まれる者も含む。)

お問い合わせ

住宅課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階

電話:089-948-6934

E-mail:juutaku@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで