水痘予防接種

更新日:2018年4月1日

水痘とは

水痘(水ぼうそう)は、水痘ウイルスに感染することによって発症し、感染力が高いことが特徴です。かゆみを伴う発疹ができるのが主な症状で、多くは軽症のまま回復しますが、まれに重症化することもあります。

水痘予防接種について

対象者

 市内に住民登録をしている、
  1歳~2歳児 ・・・・・ 1歳の誕生日の前日から3歳の誕生日の前日までの間にある方

接種回数と接種間隔

  3か月以上(標準として6か月~12か月に至るまで)の間隔をおいて2回。

 既に水痘にかかったことがある方は定期接種の対象外となります。

接種方法

 毎回0.5mlを皮下注射

予防接種の受け方

 希望する実施医療機関に直接予約をし、体調の良い時に接種をしてください。

持参品

 母子健康手帳・予防接種手帳・健康保険証等

参考資料

お問い合わせ

保健予防課 予防接種担当
〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所 1階
電話:089-911-1858  FAX:089-923-6062
E-mail:hokenyobou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

予防接種

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで