このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 全国に誇れるわがまち松山
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市長へのわがまちメール の中の 意見を見る の中の 治験中ワクチンの同意なしでの接種について のページです。

本文ここから

わがまちメール 治験中ワクチンの同意なしでの接種について

意見の内容

  ファイザー製薬の新型コロナワクチンは現在2023年5月2日まで治験と厚労省掲載の添付文書に書かれてありますが、松山市はそういうものを市民に打ち続けるのでしょうか。
 新型コロナウイルスの存在すら確認されていないのに、国から言われたから中身も確認せずに打っているのでしょうか。
 厚労省のホームページを探していくと、ワクチン接種後に沢山の死者や酷い副作用が出ており、7月7日発表では全国で556人の死者が報告されています。
 治験中なのであれば、ワクチン接種券の説明書に『このワクチンは治験中です。』と大きく書かないのは、同意も得ずに、黙って治験を実施していることになりませんか。


性別:女性
年代:50代
公開日:21年08月05日
公開番号:2889
全市 健康・医療

意見に対する答え

 現在、日本で承認され、公的接種の対象となっているファイザー社とモデルナ社の(メッセンジャーRNA)ワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果や、重症化を予防する効果が期待され、臨床試験(治験)で、有効性と安全性に関して厳格な評価が行われた後で、薬事承認されており、その効果の持続性等を確認するため、現在も臨床試験が行われています。
 本市では、ホームページ等を活用し、接種は強制ではなく、本人の同意がある場合に限り実施することや、副反応に関する情報提供等を行うとともに、接種方法に関しても、国が示す手引きに基づき実施しています。
 今後も市民の皆さんに安心・安全なワクチン接種を進めていきます。



松山市長 野 志 克 仁
(保健予防課扱い)
受付番号   374


戻る



本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
[夜間] 電話:089-948-6685
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.