このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

松山市野外活動センター

更新日:2017年11月13日

野外活動センターからのお知らせ

(1)平成24年4月1日から新しくアクションスポーツ広場が供用しています。
 アクションスポーツ広場にはBMX場・バイクトライアル場・多目的スペースがあります。BMX場・バイクトライアル場は自転車競技専用コースであり、多目的スペースは様々な目的で使用できる広大な広場となっています。


BMX場(アクションスポーツ広場)


バイクトライアル場(アクションスポーツ広場)

(2)ローラースライダー・アスレチック広場の復旧・修繕工事が完了し、ご利用可能となっております。 
  ローラースライダーやアスレチックは野外活動センターの魅力の一つです。ぜひ遊びに来てください。
※現在は工事中により使用できません。


アスレチック広場


ローラースライダー

施設の特徴

 愛称「レインボーハイランド」として親しまれる松山市野外活動センターは、キャンプゾーン、スクールゾーン、アドベンチャーゾーンの3つからなる複合施設です。

 45haの面積と920人の宿泊能力を誇り、ローラースライダーやアスレチック広場、多目的グラウンド、テニスコートなど遊び場が充実しております。

 また、雨天キャンプファイヤー場や体育館など悪天候でも楽しめる施設もあります。

施設風景

体育施設


体育館

バスケットボールコート2面/バレーボール2面/卓球6面/バドミントン6面/2階トレーニングルーム


グラウンド

サッカー/ラグビー1面


テニスコート

砂入人工芝コート2面


トレーニングルーム

それ以外の施設


研修棟

全5棟
定員1棟50名であり、計250名宿泊可能です。
学校の集団宿泊研修や、企業の研修などに活用できます。


ロッジ

ロッジA 5棟、ロッジB 5棟
定員1棟10名であり、風呂、トイレ、キッチン(コンロ、冷蔵庫、炊飯器)テレビなど完備しています。
また、ロッジA、ロッジBでは間取りが異なります。
1棟で10名まで宿泊できますので、ご家族での宿泊だけでなく友人同士や大学等のゼミ合宿でも活用できます。


バーベキュー広場

わいわいとご家族、お友達とでバーベキューをお楽しみください。
野外活動センターのさわやかな空のように、屋根を新しく塗りなおしました。


芝生広場

ここでは、ゆっくりと流れる時間を楽しむことができます。
お父さん、お母さんも安心して、子どもを思いっきり遊ばせることができます。


多目的室


会議室

上記の施設だけでなく、野外活動センターにはたくさんの施設や自然を感じられる場所がたくさんあります。
ぜひ野外活動センターに探検しにきてください。お待ちしております。

施設概要

使用時間

  宿泊する場合の利用時間は、午後2時から翌日の午後1時まで

休場日又は休館日

  月曜日(祝日を除く)
  12月26日から翌年1月4日まで

※夏季期間【7月〜9月】は無休で営業します。

使用料金

平成28年7月1日(金曜日)からの使用料金です。

体育施設
区分 単位 使用料(円) 注意
体育館 全面使用 1時間 1,020 ※スポーツ等には必ず体育館シューズをはいて、使用してください。
半面使用 510
体育広場 多目的グランド アマチュアスポーツに使用する場合 児童・生徒 半面1時間 510 ※「児童・生徒」とは小・中・高校生及び園児又はこれらに相当する者をいいます。
※BMX場・バイクトライアル場の専用使用について児童・生徒が半数以上を占める場合は、使用料を半額とします。
※BMX場・バイクトライアル場は自転車専用となっています。
その他 1,020
その他の場合 2,040
テニスコート 1面1時間 200
アクション
スポーツ広場
BMX場
バイクトライアル場
共用 児童・生徒 1人1日 70
その他 150
専用 1日 3,070
多目的スペース 100平方メートル1日 100
グランド管理棟 トレーニングルーム 1回 300  

宿泊施設等

一般向け
区分 単位 使用料(円) 備考
ロッジ ロッジA・ロッジB 1棟 12,300 定員10名
シーツ 1式 200 枕カバー(1枚)、シーツ(2枚)
布団代 1式 410 11月〜5月初旬(掛・敷布団)
エアコン 1時間 100 全ロッジに備え付けています。
常設テント 1張 3,070 10人用
利用期間:4月1日〜11月30日
フリーテントサイト 1区間 200 ※貸出し用テント:1回1,020円
タープ:1回300円
オートキャンプ場 個別サイト 1区間 3,070 12月から翌2月までの間は半額となります。
フリーサイト 一般車両 1区間 2,560
大型車両 5,120
電気使用料 1回 1,020
バーベキュー広場・ハウス 1回 400 広場20セット・ハウス10セット
集団宿泊研修・企業研修向け
区分 使用料(円) 備考
研修棟 大人 1人1泊 2,250

全5棟・定員1棟50名
大人とは、専・短・大学生以上の者をいい、小人とは、小・中・高校生及び園児のことをいいます。

小人 1,640
シーツ 200
研修室 1時間 1,020 冷暖房費:1時間400円
グランド管理棟 多目的室 1時間 1,330  
会議室A・会議室B 1時間 510  

上記以外の施設及び貸出用品もありますので、詳細につきましては「野外活動センター利用料金一覧表」をクリックしていただくか、直接野外活動センター(977−2400)へお問い合わせください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。野外活動センター利用料金一覧表

※各施設の利用について、障がい者(身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者)とその介護人(障がい者1名に対して1名)の人数が利用する総人数の半数以上となる場合、使用料の半額が減免になりますので、窓口で手帳を提示してください。
 宿泊代のシーツ代など、一部半額減免が適用されない場合があります。詳しくは野外活動センター(977−2400)へお問い合わせください。

使用種目


サッカー


硬式テニス


軟式テニス


ラグビー


バレーボール


ソフトバレーボール


バドミントン


卓球


ダンス


綱引き


剣道


なぎなた


バスケットボール


ドッジボール


空手道/拳法


自転車

使用方法


  宿泊・日帰りによって取扱いが異なります。
   ・宿泊を伴う場合は利用日の6か月前から電話・窓口にて予約を受け付けます。
   ・グラウンドは1か月前から電話・窓口にて予約を受け付けます。
   ・体育館・テニスコートは1か月前からつばきネットにて予約抽選を受け付けます。

  受付窓口: 松山市菅沢町乙280番地 松山市野外活動センター事務所
         指定管理者 (公財)松山市文化・スポーツ振興財団

          TEL 089-977-2400

  つばきネットにて予約される方は

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.yoyaku2.city.matsuyama.ehime.jp

施設へのアクセス

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山市野外活動センター

  • 松山市駅から(バス35分)⇒「上菅沢バス停』下車 徒歩30分

 (土日祝のみ朝夕2便運行されます。松山市駅発午前8時25分/午後3時20分)

  • 松山市中心部から(車30分)

(野外活動センター)
所在地:〒799-2648 松山市菅沢町乙280番地

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。野外活動センター(外部サイト)

お問い合わせ

・施設の利用、予約・空き状況の照会に関すること
野外活動センター管理事務所(指定管理者 (公財)松山市文化・スポーツ振興財団)
〒799-2648 松山市菅沢町乙280番地
電話:089-977-2400

・その他施設に関すること
スポーツ振興課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
電話:089-948-6597
E-mail:sports@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.