このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市政情報 の中の 統計 の中の 松山市統計ポータルサイト のページです。

本文ここから

松山市統計ポータルサイト

更新日:2019年9月3日

松山市街地

 新着情報

2019年全国家計構造調査のお知らせ

2019年10月・11月に,2019年「全国家計構造調査」を実施します。
1959年以来5年ごとに実施してきた「全国消費実態調査」を全面的に見直して実施するものであり,2019年調査は13回目に当たります。

調査の目的

全国家計構造調査は,家計における消費,所得,資産及び負債の実態を総合的に把握し,世帯の所得分布及び消費の水準,構造等を全国的及び地域別に明らかにすることを目的としています。
なお,この調査は国の重要な統計を作成するための調査として,統計法に基づく基幹統計調査になっています。

調査の期間

2019年10月・11月

調査の対象

【調査の地域】
総務大臣が指定する全国すべての市及び総務大臣が選定した約220町村が対象で,愛媛県では,県内のすべての市(11市)と砥部町及び愛南町で調査を実施します。

【調査世帯】
全国では,総務大臣が定める方法により選定した約90,000世帯とし,松山市では480世帯に対して調査を実施します。

主な調査事項

調査票は全部で3種類です。
・「家計簿」(基本調査のみ)
 日々の家計の収入と支出について調査します。
・「年収・貯蓄等調査票」
 年間収入,預貯金などの金融資産,借入金について調査します。
・「世帯票」
 世帯構成,世帯員の就業・就学状況,現住居の状況(床面積,建築時期など),現住居以外の住宅・宅地の保有状況を調査します。

調査には,3種類全ての調査票に回答をお願いする「基本調査」と,「年収・貯蓄等調査票」及び「世帯票」の2種類の調査票に回答をお願いする「簡易調査」があります。

調査の方法

調査員が調査対象世帯に調査票を配布することにより行います。調査票の提出は,次のいずれかの方法を世帯が選択することができます。
・インターネット回答
・調査員に提出
・郵送により提出(「簡易調査」の場合)

結果の公表

2020年11月から順次公表される予定です。

その他

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。2019年全国家計構造調査について<総務省統計局ホームページ(外部サイトへリンク)>

2019年経済センサス‐基礎調査を実施します

結果の公表

2019年6月から2020年3月までの期間,全国すべての事業所を対象に,経済センサス‐基礎調査を実施しますので,ご協力をお願いします。

調査の目的

我が国のすべての産業分野での事業所の活動状態等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにするとともに,事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的としています。

調査の概要

2019年6月から2020年3月までの期間,全国すべての事業所を順次調査する方法により実施します。

調査の方法

調査員が全国すべての事業所の活動状態を実地に確認し,その結果を調査員用タブレット端末に入力します。新たに把握した事業所など,一部の事業所には調査票を配布します。調査への回答は,オンライン又は調査票に記入し郵送する方法により行います。

主な調査事項

すべての事業所(調査員が外観等により調査)
事業所の名称,所在地,活動状態

新たに把握した事業所(調査員が調査票を配布して調査)
従業者数,事業の内容,法人番号,年間総売上高など

 募集

【常時受付中】統計調査員の登録にご協力ください(統計調査員の募集)

 統計データ

松山市の人口

令和元年9月1日現在
  総数 世帯数
推計人口

509,275人

238,722人

270,553人

236,200世帯

住民基本台帳登録人口

511,673人

240,300人

271,373人

250,157世帯

  1. 地区別,町丁別,年齢別データ及び過去の人口はこちらです。                                     
  2. 推計人口は,直近の国勢調査をもとに,出生・死亡・転出入などを加減した人口です。
  3. 平成27年国勢調査 人口等基本集計(確定値)が公表されたことにより,平成27年10月から平成29年2月までの推計人口を再計算し,遡及修正しています。
  4. 住民基本台帳登録人口は,住民基本台帳に記載された人口です。

平成28年経済センサス-活動調査結果

平成28年経済センサス-活動調査集計結果(確報値)
事業所数 第1次産業 第2次産業 第3次産業 合計
全国 32,676 949,385 4,358,722 5,340,783
愛媛県 571 11,074 51,665 63,310
松山市 57 2,726 18,218 21,001

分野別データ

分野別
項目 掲載内容等
土地及び気象 市の位置・面積,市庁の位置,合併の歴史 等
人口 推計人口,住民基本台帳登録者数,外国人人口 等
事業所 地区別・産業分類別事業所数及び従業者数 等
農林業及び漁業

農業経営体数,総農家数,漁業経営体数,漁業就業者数 等

製造業 事業所数,従業者数,製造品出荷額等
商業 事業所数,従業者数,年間商品販売額等
消費及び物価 消費者物価指数 等
市民所得 市内総生産,市民所得 等
住宅及び建設 公営住宅管理戸数の状況,道路の舗装状況,公共下水道事業の状況 等
運輸

JR松山駅の利用状況,私鉄道の路線別乗車人数,松山空港の利用状況,松山港航路別乗降人数 等

電気・ガス及び水道 用途別ガス使用量,上水道事業の概要 等
教育・文化 学校の概要,松山市民会館・松山市総合コミュニティ―センターの利用状況 等
社会保障及び労働 生活保護,国民健康保険,介護保険の概要 等
衛生及び清掃 医療施設の概況,ごみ処理状況,し尿処理状況 等
財政 一般会計,特別会計,公営企業会計の予算額及び決算額 等
選挙及び行政 主要選挙投票状況,市議会の活動状況,市職員数 等
司法・治安及び災害 民事事件,刑事事件の処理状況,交通事故発生状況 等
観光 松山市の観光客数,道後温泉の入浴者数,松山城閣の観覧者数 等
都市比較 中核市別の主要データ比較

主な統計調査結果

統計調査結果(松山市実施調査)
調査名 最新調査結果 過去の調査結果 次回調査予定 調査周期
国勢調査 平成27年調査 平成22年調査 2020年 5年毎
経済センサス-基礎調査 平成26年調査 平成21年調査 2019年 5年毎
経済センサス-活動調査 平成28年調査 平成23年調査 2021年 5年毎
工業統計調査 平成29年調査 平成26年調査 2019年 毎年
商業統計調査 平成26年調査 平成19年調査 - -
農林業センサス 平成27年調査 平成22年調査 2020年 5年毎
漁業センサス 平成25年調査 平成20年調査 2018年 5年毎
学校基本調査 平成29年調査 平成28年調査 2019年 毎年
住宅・土地統計調査 平成25年調査 平成20年調査 2018年 5年毎
全国消費実態調査 平成26年調査 平成21年調査 2019年 5年毎
就業構造基本調査

平成29年調査
(集計中)

平成24年調査 2022年 5年毎

 統計出版物

松山市統計書

松山市の人口動態

松山市の事業所

松山市の工業

松山市の商業

お問い合わせ

文書法制課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 松山市役所本館6階
電話:089-948-6209
E-mail:toukei@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

統計

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.