松山市の人口動態(令和3年版)

更新日:2022年2月8日

  • 人口動態統計は,一定期間の人口変動の実態を明らかにするため,出生,死亡,転入及び転出の届出等を基に集計したものです。
  • この統計は,令和3年1月1日から令和3年12月31日までの1年間の松山市の人口動態をまとめたものです。
  • この統計の掲載内容やデータは,自由に引用してご活用ください。その際には,下記のように本書から引用した旨の表示をお願いします。

   例) 出典:松山市の人口動態(令和3年版)

  • この統計のために貴重な資料をご提供いただいたみなさまにお礼を申し上げます。

概要

目次・主な掲載内容

松山市の人口動態
目次 主な掲載内容
1 概要  自然動態、社会動態
2 統計表  人口動態及び月初現在推計人口
3 付録  地区別町名一覧

ご利用に当たって

  1. この統計は,令和3年1月1日から令和3年12月31日までの住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)及び戸籍法(昭和22年法律第224号)に基づく出生,死亡,転入,転出の届出等を基に本市の人口動態を集計したものです。
  2. 推計人口は,5年毎に実施される国勢調査結果を基に毎月の人口動態を加減して算出したものです。なお,平成24年7月の算出では,法改正による外国人人口の数値変動を加減していません。
  3. この統計での出生数及び死亡数は,毎月1日現在の推計人口を算出するために届出日を基準に集計したものであり,人口動態調査(厚生労働省所管の基幹統計)によって把握された出生数及び死亡数とは一致しない場合があります。
  4. 増加率及び構成比は,それぞれを四捨五入しているため,総数と内訳の合計が一致しない場合があります。
  5. 増加率は,1月1日現在の推計人口に対するその年の増加数の割合を百分率(%)で表していますが,出生率,死亡率及び自然増加率は,他の統計調査結果と比較しやすいように人口1,000人に対する割合(人口千対)を用いる場合があります。
  6. この統計の表で用いる符号は,次のとおりです。

    「0」「0.0」… 単位未満のもの
    「‐」   … 皆無又は該当数字のないもの
    「△」   … 減少

  • この統計で使う町丁名は,巻末付録の「地区別町丁名一覧表」に掲載しています。
  • この統計の掲載内容やデータは,自由に引用してご活用ください。その際には,下記のように本書から引用した旨の表示をお願いします。

   例)  出典:松山市の人口動態(令和3年版)

  • 令和2年国勢調査の確定結果が公表されましたが、小地域の集計結果が公表されていないため、遡及修正は行っていません。

今までの統計書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

文書法制課統計担当

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館6階

電話:089-948-6209

E-mail:toukei@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで