このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

松山市名誉市民 景浦稚桃

更新日:2012年3月1日

景浦稚桃(かげうらちとう)(1875〜1962)

写真:景浦 稚桃
景浦 稚桃(かげうら ちとう)

 明治8年7月12日 松山北夷子町に生まれる。稚桃と号す。本名「直孝」。松山高女、北予中学教諭を歴任する傍ら、大正三年西園寺源透、曽我部一郎らと伊予史談会を創立し、郷土史研究と先人の遺徳顕彰につとめた。

 昭和3年、河野通冶贈位問題が起こったとき上京して政府の調査の粗漏をつき、伊予史研究の成果をひろく知らせたのは有名。「伊予史精義」「土居得能勤王史」「伊予文化史の研究」「伊予史論考」など数多くの著書がある。晩年は伊予史談会名誉会長、松山子規会長をつとめた。愛媛県教育文化賞を受け、昭和35年1月に松山市名誉市民の称号を贈られた。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階
電話:089-948-6200
E-mail:hishoka3@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.