このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

住居表示の必要性

更新日:2017年12月12日

図:住居表示の必要性イメージ

住居表示は、従来の番地で表わしていた住所を「住居表示に関する法律」に基づき、町名と街区符号と住居番号によって、誰にでもわかりやすい住所の表わし方に変えるもので、私たちの日常生活をより快適なものにする非常に合理的なシステムです。

番地(地番)による住所表記の難点

  1. 番地が順序良く並んでいない。
  2. 一つの番地に枝番がたくさんある。
  3. 町の境界が複雑で分かりにくい。

住居表示による住所表記の効果

  1. 訪問者が目的の建物や人を探す場合、今までよりずっと分かりやすい。
  2. 時間を争って動く救急車やパトカー、消防車などは、より早く目的地に到着できる。
  3. 郵便や宅配便の遅配や誤配が少なくなる。

お問い合わせ

都市デザイン課(住居表示担当)
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階
電話:089-948-6463
E-mail:tosikaihatu@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.