ワーク・ライフ・バランスの定義

更新日:2022年1月28日

 一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できること
  ~仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章より~

ワーク・ライフ・バランス推奨の取組

松山イクボス合同宣言式

 平成28年11月2日(水曜日) 国際ホテル松山で「松山イクボス合同宣言式」を実施しました。

イクボス合同宣言

目的・内容

 市長が自分も含め、市職員を対象としたワーク・ライフ・バランスの実現を目指すため、松山市内の企業・団体にも呼びかけ、賛同された皆さんと合同で「イクボス宣言」を行いました。
 当日は、イクボスプロジェクトを推進するNPO法人ファザーリング・ジャパン理事の徳倉康之氏をお招きし、イクボスの効果やワーク・ライフ・バランスを進める取り組み事例をテーマに、特定非営利活動法人ワークライフ・コラボ代表理事堀田真奈氏と対談をしました。また、「イクボス」の交流を深めるため、宣言者の皆さんと交流会を行いました。

宣言企業・団体一覧

松山市と市内121の企業・団体が宣言しました。

イクボスとは

職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と家庭の両立)を考え、部下のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことです。
参考 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。イクボスプロジェクト(NPO法人ファザーリング・ジャパン)(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民生活課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館6階

電話:089-948-6736

E-mail:siminseikatu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで