有効なパスポートを紛失(盗難・焼失)したとき

更新日:2012年3月1日

有効期限が残っているパスポートを紛失・盗難・焼失してしまった場合は、そのパスポート情報を無効にするため、届出が必要になります。
届出には、必ず申請者ご本人が手続きにお越しいただくほか、「紛失・盗難・焼失したことが確認できる証明書」が必要ですので、あらかじめご確認ください。

紛失・盗難・焼失したことが確認できる証明書

(1)警察署が発行した紛失届受理証明書、盗難届受理証明書など

管轄の警察署に紛失届等を提出した後、発行されます。詳しくは、ご住所を管轄する警察署にご確認ください。

(2)消防署の発行した罹(り)災証明書

有効期限の残ったパスポートを紛失(盗難・焼失)した方の必要書類

紛失等届と同時に新たにパスポートを申請したい

  • 戸籍抄本(戸籍個人事項証明)
  • パスポート用の写真  2枚
  • 本人確認書類
  • 紛失・盗難・焼失したことが確認できる証明書

それぞれの必要書類の説明は「申請に必要な書類」をご確認ください。

お問い合わせ

松山市パスポートセンター

〒790-0065 松山市宮西一丁目5番10号 フジグラン松山別棟2階

電話:089-926-3330

E-mail:passport@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで