このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

土壌分析

更新日:2015年6月23日


 都市型農業が発達するにつれ、施設野菜や連作圃場において土壌養分の不均衡が生じており、それに伴う生育障害、収量品質の低下が問題となっています。また、近年、肥料等の農業資材が高騰しており、生産コストの増加が農業経営に大きな影響を及ぼしています。そこで、栽培土壌を分析し、適切な肥培管理の指導を行うことによって、生産コストを抑え、品質を向上させることを目的としています。

現在、年間約200件の土壌分析を行い、処方箋を作成しています。(表)

分析項目:pH、EC、有効態リン酸、CEC、交換性石灰、交換性苦土、交換性加里、腐植、アンモニア態窒素、硝酸態窒素

土壌診断処方箋

土をみる

分析結果表

肥料をやりすぎると・・・

リン酸が多いと加里の吸収が妨げられます。
加里が多いと、窒素、加里、マグネシウムの吸収が妨げられます。
カルシウムが多いと、窒素、加里、マグネシウムの吸収か妨げられます。
マグネシウムが多いと、加里、カルシウムの吸収が妨げられます。
など、拮抗作用が働くので気を付けましょう。

土壌分析料金表(分析対象者は松山市内の方に限ります)

土壌分析料金表
分析メニュー 分析項目 1サンプルあたり料金
簡易分析 EC、pH 無料
通常分析

EC、pH、硝酸態およびアンモニア態窒素、有効態リン酸、
交換性カリウム、交換性カルシウム、交換性マグネシウム、
腐植、CEC

500円
養液分析

EC、pH、硝酸態およびアンモニア態窒素、リン、カリウム、
カルシウム、マグネシウム、鉄

200円

農業指導センターのご紹介

農業指導センターについて詳しく知りたい方はこちらへ

お問い合わせ

農業指導センター
〒791-0242 愛媛県松山市北梅本町甲1314
電話:089-976-1199
E-mail:ngsidoc@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.