このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

埋蔵文化財

更新日:2012年6月22日

 埋蔵文化財とは、土地に埋蔵されている文化財で、一般的には学術目的又は開発行為に伴う遺跡の記録保存を目的とした発掘調査に伴い出土した遺構及び遺物等を指します。原則として、概ね中世までに属する遺跡(遺構及び遺物)を対象としますが、近世や近現代の遺跡についても、地域において重要なものについては埋蔵文化財として取り扱うことができます。
 松山市では、埋蔵文化財の発掘調査研究活動や、埋蔵文化財センターの保存・展示機能の充実・強化を通じて、埋蔵文化財の保存活用に努めております。

周知の埋蔵文化財包蔵地

 文化財保護法では、埋蔵文化財の保護を図るため「周知の埋蔵文化財包蔵地」が定められており、指定された範囲で土木工事等を行う場合には事前の届出が必要となっております。ご協力をお願いします。

周知の埋蔵文化財包蔵地

発掘調査現地説明会

 広くみなさまに古代史への興味・関心を持ってもらい埋蔵文化財に対する理解を深めてもらうため、松山市が実施した発掘調査について現地説明会を開催するとともに、現地説明会が開催できない場合でも、ホームページへの掲載や報告書の発行などを通して発掘調査の成果について広く周知に努めています。
 また、民間の開発行為に伴う発掘調査に関し、松山市埋蔵文化財センターを管理する公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団が実施した発掘調査につきましても、文化財情報館のホームページで現地説明会や現地見学会の資料を公開しております。

出土遺物の保管及び展示

 松山市が実施した発掘調査により出土した遺物等は、松山市立埋蔵文化財センターで大切に保管されており、その展示施設である松山市考古館で見ることができます。

松山市立埋蔵文化財センター・考古館

お問い合わせ

文化財課(埋蔵文化財担当)
〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館2階
電話:089-948-6605
E-mail:kybunka@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.