このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 平成26年度 の中の 2015年2月 の中の “西遊紀行”プロジェクトがスタートします のページです。

本文ここから

“西遊紀行”プロジェクトがスタートします

更新日:2015年2月26日

発表内容

目的

 山陽・瀬戸内地域は、日本初の国立公園である瀬戸内海、世界遺産を有する「広島」「宮島」、歴史ロマン香る「倉敷」、日本最古の名湯「道後温泉」やその街並み、サイクリストの聖地「瀬戸内しまなみ海道」、日本を代表する大名庭園「栗林公園」などさまざまな観光資源を有しています。しかし、海外での知名度は必ずしも高くはなく、外国人宿泊客数も他エリアと比べると少ない状況です。
 そこで、観光立国実現に向けたアクション・プログラム2014「地域連携による情報発信と新たな広域周遊ルートの形成」に向け、山陽新幹線全線開業40周年の節目の年に、関西から九州への観光ルートの整備や認知度の向上を関係自治体、観光関係団体等が相互に連携し協力しながら進めます。
 この関西から九州への観光ルートを「西遊紀行」と冠し、第1弾として瀬戸内地区をターゲットに、観光資源・ルートの整備、海外旅行会社の招へい・商品化及び海外プロモーションを展開していきます。
 今後は、関西や九州地区等とも広域的に連携し観光資源を結びつけ、さらに魅力ある広域観光ルートを提供し、誘客を促進します。

内容

  1. ブランド名
    「西遊紀行」
    西日本はまだ見ぬ風景・体験・感動の宝庫です。
    そんな西日本をもっと知っていただき、もっと旅してもらおう
    というメッセージを「西遊紀行」の名称で伝えます。
  2. ターゲット
    東南アジア(タイ・シンガポール)、フランス、香港を中心に展開
  3. 今後の取り組み
    ・関西空港、福岡空港からの瀬戸内周遊ルートへの観光ルートマップの制作
    ・海外旅行会社等の招へい
    ・海外のパッケージ商品に組込んでいただける関西空港(又は博多)から瀬戸内地区への企画商品の検討(JR+バス+船舶)
    ・海外プロモーションの実施 等

主催者

西日本旅客鉄道株式会社、四国旅客鉄道株式会社、国土交通省近畿運輸局、国土交通省中国運輸局、国土交通省四国運輸局、国土交通省九州運輸局、岡山県、広島県、広島市、廿日市市、香川県、高松市、愛媛県、松山市、今治市、新関西国際空港株式会社

問合せ先

JR西日本 営業本部(誘客戦略・誘客促進)
電話:06‐6376‐6166
JR四国 営業部(誘客戦略室)
電話:087‐825‐1635

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

観光・国際交流課
〒790−8571 愛媛県松山市二番町四丁目7−2 本館8階
課長:瀬戸内・松山構想担当課長 織田 祐吾 
担当執行リーダー:高橋 潤一郎
電話:089‐948‐6558
E-mail:kanko@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年2月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.