このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 平成26年度 の中の 2015年2月 の中の 平成26年度冬季子規塾「足立たば〜短歌に託した子規の夢〜」を開講します のページです。

本文ここから

平成26年度冬季子規塾「足立たば〜短歌に託した子規の夢〜」を開講します

更新日:2015年2月13日

発表内容

目的

子規塾は、子規や文学について、研究者の先端の研究成果を、広く市民の皆さんに聴講していただくための講座で、夏季と冬季の2回開講しています。
今年度の冬季子規塾では、歌人・文芸評論家の三枝たか之(※)氏をお迎えし、体の自由がだんだんと奪われる中、子規が「もし足が立つならば」という意味の「足立たば」で始まる八首の連作短歌に込めた思い、託した夢に迫ります。

日時

平成27年2月21日(土曜日) 14:00〜15:30

場所

松山市立子規記念博物館 4階講堂

内容

足立たば〜短歌に託した子規の夢〜
文芸評論家 三枝 たか之(※)
 ※「たか」は「昴」の異体字です。添付しているチラシをご覧ください。

主催者

松山市教育委員会 (運営管理 指定管理者株式会社レスパスコーポレーション)

申込方法

下記(1)〜(3)を、メール、FAX、電話、来館してお申込みください。参加費は無料、定員は400名(先着順)です。
(1)氏名 (2)電話番号 (3)参加人数
※2月15日(日曜日)締切(必着)です。
※記入項目がない場合は無効です。また申込後の参加希望人数の変更はできません。

宛先

〒790-0857 愛媛県松山市道後公園1-30
松山市立子規記念博物館『冬季子規塾』係
電話 089-931-5566  FAX 089-934-3416
E-mail:sikihaku@lesp.co.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子規記念博物館
〒790-0857 愛媛県松山市道後公園1-30
課長:若江 俊二
担当執行リーダー:池内 伸二
電話:089-931-5566
E-mail:sikihaku@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年2月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.