新型コロナウイルス感染症の療養証明について

更新日:2022年6月26日

「My HER-SYS」で療養証明書の表示ができるようになりました。

 宿泊施設や自宅での療養開始時に、松山市保健所からショートメールで送付した「My HER-SYS」の登録ページURLと登録IDの情報を基に、「My HER-SYS」に登録していただくことで、電子版の療養証明書が発行(表示)できます。

  • この電子版の療養証明書は、一般社団法人生命保険協会または一般社団法人日本損害保険会社に加盟の保険会社への保険金請求に利用できます。
  • 保険会社への提出方法等は、各保険会社にお問い合わせください。
  • 「My HER-SYS」で療養証明書を画面表示できない方や療養期間が10日を超える方は、所定の申請により、紙での証明を発行しますが、申請受付後、2週間から1か月程度要しますので、ご了承ください。

「My HER-SYS」の登録について

 療養開始時に送付するショートメールの内容及び下記のMy HER-SYSご利用ガイド(詳細版)を参考に、登録してください。

※My HER-SYSの操作方法等については、一般の方専用相談窓口<厚生労働省>までお問い合わせください。
 電話番号:03(6812)7818もしくは 03(6885)7284
 受付時間:9時30分~18時15分(土日祝を除く)

療養証明書(紙版)の発行について

新型コロナウイルス感染症の診断を医師から受け、10日を超えて宿泊・自宅療養をされた方及び「My HER-SYS」で電子版の療養証明書を発行(表示)できない方で、希望される方に療養証明書(紙版)を発行いたします。

[注意事項(申請前にご確認ください)]

  • 療養証明書(紙版)の発行は、療養終了後、申請書の受理から概ね2週間~1か月かかります
  • 療養終了後の職場復帰の条件に証明書の提出は必要ありません。
  • 濃厚接触者の方には、証明書の発行はしていません。
  • 証明する療養期間の開始日は、医療機関での診断日からとなります。発症日(発熱、咳等の症状が表れた日)や検査キット等で陽性が判明した日ではありません。
  • 療養期間の終了日は、国の基準により療養が終了となる日(原則、発症日から10日、無症状の場合は7日)です。その日を超えて自主的に療養した期間については証明できません。
  • 電子版の証明書と同様、療養期間が10日以内の場合は、終了日は記載されておりません。
  • 申請の本人確認のため「HER-SYS ID」の記載が必要です。未記載の場合は発行できません。(HER-SYS IDとは、療養期間開始時期にショートメールで送付した8桁のIDのことです。)
  • 個別の保険会社の様式での証明書の発行や、入院期間及び入院先の証明はできません。入院の証明は、入院した医療機関に依頼してください。
  • 申請書はお一人につき1通必要です。ご家族分必要であれば人数分ご提出ください。
  • 証明書の発行はお一人につき1通です。複数枚必要な場合、ご自身でコピーをしてください。

療養証明書(紙版)発行の手続き

  • 申請は療養終了後に行ってください。
  • 下記の申請書に必要事項を記載し、松山市保健所に郵送してください。
    【送付先】
     〒790-0813 松山市萱町六丁目30-5
     松山市保健所 保健予防課 証明担当
  • 申請できる方は、本人または保護者、相続人です。
  • 不明の際は、松山市保健所まで、お問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健予防課 療養証明担当

〒790-0813
愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所

電話:089-911-1815

本文ここまで