このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市政情報 の中の 広聴 の中の 笑顔のまつやま わがまち工房 の中の 平成28年度笑顔のまつやまわがまち工房 のページです。

本文ここから

平成28年度笑顔のまつやまわがまち工房

更新日:2018年1月22日

平成28年度笑顔のまつやまわがまち工房 活動内容

テーマ「デザインしよう!わたしたちのこども館」

こども館は開館から約30年が過ぎ今後の使い方を見直す時期にきています。そこでこれからこども館をどんな場所にしていきたいか、どんな工夫で来館者が笑顔になれるかを約半年間にわたり、市民メンバー22人が研究しました。

写真:研究会の様子1
研究会の様子1

写真:研究会の様子2
研究会の様子2

市長トーク

平成28年11月8日(火曜日)に報告会(市長トーク)が開催され、市民メンバーが市長に提言を行いました。

写真:報告会の様子1
報告会の様子1

写真:報告会の様子2
報告会の様子2

提言内容

提言1 こども館の“改装”と全体のデザイン〜市民手づくり改装プロジェクト〜

  1. こども館の改装を市民の手で『イベント』として行う
  2. メンバーが考えるこども館全体のデザイン案
  • 明るく清潔な授乳・おむつ替えスペースの設置
  • 対象年齢ごとに色分けされた案内図の設置
  • 小さいこどもでもわかるような大きなピクトグラムの設置 など

画像:デザインイメージ1
デザインイメージ1

画像:デザインイメージ2
デザインイメージ2

提言2 こども館に『ひろば』をつくろう〜親子の交流・相談・情報の場づくり〜

  1. こども館に地域子育て支援拠点(ひろば型)をつくる
  2. 開館日をこども館と合わせる
  3. 1階の幼児プレイコーナーを改修して、乳幼児に優しいひろばに

写真:ひろばのイメージ1
ひろばのイメージ1

写真:ひろばのイメージ2
ひろばのイメージ2

提言3 イベント企画部をつくろう・コーディネーターをおこう〜市民主体のイベント運営〜

  1. こども館を支えるボランティア組織「こども館クラブ」をつくる
  2. 市民企画型のイベントを実施する
  3. コーディネーターを置き、イベントを多数開催できる仕組みづくりや広報、イベントの管理を行う
  4. 「こども館クラブ」に子どもメンバー制(キッズクラブ)を取り入れる

写真:こども館クラブスタッフイメージ
こども館クラブスタッフイメージ

写真:イベントイメージ
イベントイメージ

提言4 こども館の新たな機能の検討〜「外遊び」と「チルドレンズミュージアム」〜

新たな機能として「外遊び」と「チルドレンズミュージアムの要素」をこども館に加えることの検討。

写真:外遊びのイメージ
外遊びのイメージ

写真:チルドレンズミュージアムイメージ
チルドレンズミュージアムイメージ

お問い合わせ

タウンミーティング課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館9階
電話:089-948-6333
E-mail:town-m@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.