このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

国際協力・国際理解推進事業

更新日:2019年9月26日

 一般財団法人 自治体国際化協会が実施する平成31年度 自治体国際協力促進事業(モデル事業)の助成を受け、NGOとの協働による国際協力活動(福祉分野)と松山市のESD/SDGsを推進することを目的に、松山市とNPO、公益財団法人松山国際交流協会などと連携して、「国際協力・国際理解推進実行委員会」を設立しました。

※ESDとは…「持続可能な開発のための教育(Education for Sustainable Development)」の略。
※SDGsとは…こちらへ

実行委員会の取り組み

3・10

1.国際協力事業

 フィリピン・ロドリゲス市と障がい児(者)支援に関する技術の協力を行うため、福祉スタッフの現地派遣やフィリピン・ロドリゲス市からの研修生の受け入れを行います。

4・10

2.国際理解事業

 市内の小学校等で、フィリピン・ロドリゲス市との国際協力の活動を題材としたSDGsの学習を実施します。また、体験学習として、フィリピン・ロドリゲス市からの研修生と市内の小学生などとの交流を行います。さらに、市民が多く集まるイベントなどの機会を捉え、広く市民の皆さんへ実行委員会の取り組みを知ってもらえる報告の場とします。

3・10・11・17

3.教材・カリキュラムの企画・調査・研究

 上記1と2の取り組みを題材として、SDGsの理解に役立つ教材などの開発を目的とした企画や研究を行います。

スキーム

フィリピン・ロドリゲス市との国際協力事業

実現したい未来像

 フィリピン・ロドリゲス市との国際協力事業では、障がい児(者)とその家族が自らの生活を主体的に選ぶことができる地域づくりへの支援を通して、「誰もが幸せに暮らせる社会を築く」ことを目指します。

フィリピンの障がい児(者)の現状・課題

 フィリピンでは、障がい児(者)の学校卒業後の就労支援や自立支援が十分ではなく、卒業後は家族の支援を受け、家の中で過ごすしかない場合が多く、学校に通えない障がい児もたくさんいます。加えて、彼らを支援する地域のソーシャルワーカーや活動のための施設も十分に整っていません。
 また、フィリピンの行政機関では、障がい者に対する知見・経験が少なく、さらに貧困や医療といった基礎的分野が優先されてしまう現状があります。

課題を解決するための取り組み

 松山市で障がいのある子どもの地域生活を支える活動をしているNPO法人が、フィリピンの障がい児(者)関連のNGOやロドリゲス市などと協力しながら、ロドリゲス市での障がい児(者)支援の活動を行うなど、日本の障がい児(者)支援のノウハウを伝授します。
 この事業では、CBR(Community-Based Rehabilitation)の推進により課題の解決を図ります。CBRとは、地域で障がい児(者)を支えていこうとする取り組みです。先進国のような施設中心型の支援は費用がかかるため、予算が乏しい発展途上国において効果的な取り組みで、ロドリゲス市でもCBRワーカーと呼ばれる人たちが地域の障がい児(者)の支援を担っています。福祉スタッフを派遣し、ロドリゲス市の行政機関とともに障がい児(者)支援が継続して実施できるよう、ワークショップを開催したり、関係団体を訪問して指導を行うことで、CBRワーカーが自分たちで具体的な活用プランを立案し、実施していくことを目標にしています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

観光・国際交流課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
電話:089-948-6556
E-mail:kanko@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.