このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

切れ目のない全世代型防災教育

更新日:2020年8月17日

防災教育の重要性

近年大規模な災害が多発し、南海トラフ巨大地震の発生も間近に危惧されています。
こうした中、こどもからお年寄りまで防災の知識と技術を身に付けることは、命を守るために重要な課題のひとつです。
そこで松山市では、産官学民が連携した切れ目のない全世代型防災教育に取り組んでいます。


防災教育の様子


防災訓練の様子

松山市防災教育推進協議会

令和元年5月に、愛媛大学、松山大学、松山東雲女子大学、聖カタリナ大学、松山東高等学校、松山工業高等学校、市教育委員会、自主防災組織、防災士などの関係者を委員とする松山市防災教育推進協議会を設立しました。
協議会では、それぞれの委員から様々な世代や職域についてどのような防災の知識や備えが必要か意見をいただき、松山市独自の防災教育について協議を行っています。


松山市防災教育推進協議会設立


会議の様子

松山防災リーダー育成センター

愛媛大学防災情報研究センター内に「松山防災リーダー育成センター」を設置し、松山市防災教育推進協議会での意見をもとに、小学生中学生や教員、自主防災組織や防災士、企業や福祉施設など、様々な世代や職域に応じた防災教育のプログラムを開発します。
防災教育に関わる官民学の関連組織がネットワーク化されており、松山防災リーダー育成センターを中心として、学校防災教育や地域防災教育などに関して組織的な取り組みが可能となっています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山防災リーダー育成センターHP(外部リンク)

お問い合わせ

防災・危機管理課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
電話:089-948-6793
E-mail:kikikanri@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.