ふるさと納税型クラウドファンディングで動物愛護のための寄附を募ります

更新日:2022年8月1日

目的

 松山市では、収容された犬や猫ができる限り殺処分にならないよう、引き取った動物の返還と適正な譲渡に努めるとともに、飼い主や市民の動物愛護意識向上に取り組んでいます。
 老朽化した現在の動物収容施設を移転し、動物愛護の推進・啓発や災害時の動物救護の拠点として、市内中心部に位置する松山総合公園内に、新たに動物愛護施設を整備します。
  また、松山市では、猫の不妊・去勢手術の費用の一部を補助することで、飼い主のいない不幸な猫を減らすとともに、糞尿被害などの猫に関する地域の問題の解決に取り組んでいます。
 「人と動物が共に安心して暮らせるまち松山」を目指して、クラウドファンディングに挑戦します。
●プロジェクト1 動物愛護管理施設の整備
●プロジェクト2 猫の不妊・去勢手術の補助
プロジェクトの詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ふるさとチョイス専用ページ」(外部サイト)

募集期間

2022年8月1日(月曜日)~2022年12月31日(土曜日)

対象者

個人および企業・団体

寄附の申し込み方法

インターネット「ふるさとチョイス」専用ページから【おすすめ!】

●クレジットカード:Master Card、VISA、JCB、ダイナース、American Express
●電子マネーなど:Amazon Pay、d払い、auPAY、楽天ペイ、メルペイ、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ネットバンク支払い、コンビニ支払いがご利用いただけます。
●手数料はかかりません。

(1) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ふるさとチョイス専用ページ」(外部サイト)内の「ふるさと納税で応援」のバナーをクリックして、必要事項を入力してください。
(2)「クレジット決済に進む」(申込送信後に表示されるバナーをクリックしてください)にアクセスし、クレジットカード情報を入力して決済します。
(3)利用カード発行会社の規約に基づき、所定の支払日に口座から引き落とされます。
(4)入金の確認後に、松山市から「寄附金受領証明書」が郵便で送られてきます。(決済日から約1カ月程度かかります)

金融機関の窓口から

(1)生活衛生課へ電話(089-911-1807)・ファクス(089-923-6627)・郵便でお申し込みいただくか、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ふるさとチョイス専用ページ」(外部サイト)内の「ふるさと納税で応援」のバナーをクリックして、必要事項を入力し、お申し込みください。
(2)「専用納付書」が郵送で届きます。
(3)「専用納付書」に必要事項を記入のうえ、松山市指定の金融機関(下の表)の窓口で払い込みをしてください。

※振込手数料はかかりません。

寄附のできる金融機関(順不同)
区分 名称
銀行

伊予銀行、愛媛銀行、阿波銀行、香川銀行、高知銀行、四国銀行、広島銀行、
山口銀行、百十四銀行、みずほ銀行、徳島大正銀行

金庫 愛媛信用金庫、四国労働金庫
農協等 松山市農業協同組合、愛媛県信用漁業協同組合連合会、えひめ中央農協

生活衛生課の窓口から

松山市保健所生活衛生課(松山市萱町6丁目30番地5 松山市保健所1階)の窓口で寄附金をお渡しください。

よくある質問

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

生活衛生課
〒790-0813 愛媛県松山市萱町6丁目30番地5 松山市保健所1階
電話:089-911-1807
FAX:089-923-6627
E-mail: hceisei@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ペット・動物

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで