【終了】令和4年度 犬の登録と狂犬病予防注射 集合実施日程表

更新日:2022年6月1日

 生後91日以上の飼い犬の登録と、年1回の狂犬病予防注射は飼い主の義務です。
 狂犬病予防注射は、法令で4月から6月の間に受けさせるよう定められていますが、令和4年度は特例措置が設けられ、令和4年12月31日まで期間が延長されました。新型コロナウイルス感染症の発生又はまん延の影響によるやむを得ない事情で、6月までに愛犬に予防注射を受けさせることができなかった方は、出来るだけすみやかにかかりつけやお近くの動物病院などで受けさせてください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。狂犬病予防法施行規則の一部を改正する省令の施行について(施行通知)(令和4年2月25日付け健発0225第6号)(外部サイト)

令和4年度 犬の登録と狂犬病集合予防注射について

 令和4年の犬の登録及び狂犬病集合予防注射は終了しました。
 参加されなかった方は、動物病院で狂犬病予防注射を受けさせ、狂犬病予防注射済票の交付を受けてください。
 動物病院で予防注射を受けられた方で注射済票が交付されなかった場合は、狂犬病予防注射済証(紙証明)を必ず生活衛生課に提出し、注射済票(交付手数料550円)の交付を受けてください。
(参考)犬の鑑札と狂犬病予防注射済票の交付に関するお知らせ

お問い合わせ

生活衛生課 動物愛護担当

〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30番地5 松山市保健所1階

電話:089-911-1862

E-mail:hceisei@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ペット・動物

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで