周知の埋蔵文化財包蔵地の範囲

更新日:2022年4月14日

 周知の埋蔵文化財包蔵地(以下、「包蔵地」という。)は、試掘調査等により得られた成果を踏まえて適宜見直しを行い、愛媛県教育委員会により指定されます。ただし、包蔵地の新規指定または修正により拡大した範囲については、一定の周知期間を設けた後、包蔵地としての運用を開始します。一方、包蔵地の廃止や修正により縮小した範囲については、愛媛県教育委員会が決定した時点で、包蔵地から除外となります。

包蔵地変更のお知らせ(最新)

 令和4年3月29日付けで、以下の包蔵地変更が愛媛県教育委員会により決定されました。
 新たに包蔵地に該当することとなった範囲内で土木工事等を計画の際は、文化財保護法に基づく届出が必要となります。

過去に変更された包蔵地

 平成22年3月から令和3年4月までに変更された包蔵地について、詳細な範囲を掲載しています。

※松山市域全体の包蔵地図については、ページ下段の「埋蔵文化財包蔵地一覧・地図ダウンロード」から閲覧できます。

令和3年4月8日付け

平成30年8月15日付け

平成30年1月31日付け

平成29年5月12日付け

平成27年3月12日付け

平成26年3月24日付け

平成24年10月23日付け

  • 214 道後町二丁目遺跡(松山地区、新規) ※平成26年3月24日付「214 道後町遺跡」に修正

平成22年10月12日付け

埋蔵文化財包蔵地図と一覧表

 各地区の埋蔵文化財包蔵地をこちらからダウンロードすることができます。

お問い合わせ

文化財課(埋蔵文化財担当)

〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館2階

電話:089-948-6605

E-mail:kybunka@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで