このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

下水浄化センター

更新日:2021年4月1日

イラスト:松山市公共下水道事業全体計画図
松山市公共下水道事業全体計画図

松山市の公共下水道事業は、地勢や水系などから、中央・西部・北部・北条の4処理区に分けて整備を進めており、それぞれの処理区ごとに下水処理場があります。下水処理場では、各施設における電気設備や機械設備の維持管理や水質の監視を行い、よりきれいな水を自然に返すよう努めております。

施設紹介

写真:中央浄化センター
中央浄化センター

写真:西部浄化センター
西部浄化センター

写真:北部浄化センター
北部浄化センター

写真:北条浄化センター
北条浄化センター

施設の概要

浄化センター名

中央浄化センター 西部浄化センター           北部浄化センター 北条浄化センター
供用開始年月日 昭和37年7月10日

平成4年5月7日

平成17年10月17日 昭和63年3月31日
現有処理能力(m3/日)

148,910

38,125 8,000 13,000
処理方式 標準活性汚泥法

標準活性汚泥法
高度処理(3段硝化脱窒法)

高度処理(3段硝化脱窒法) 標準活性汚泥法

(令和2年4月1日現在)

下水処理のしくみ

沈砂池ポンプ棟

下水処理場に流れついた下水は、自動除塵機により大きなゴミを取り除き、沈砂池で砂を沈めて除去します。その後下水はポンプで汲み上げられて処理施設へ送られます。

写真:沈砂池ポンプ棟
沈砂池ポンプ棟

断面図:沈砂池ポンプ棟
沈砂池ポンプ棟断面図

最初沈殿池

沈砂池から送られてきた下水は最初沈澱池へ入ります。ここで細かなドロを沈めて汚泥として取り除きます。これだけでも下水は幾分きれいになります。

平行流矩形沈殿池(中央浄化センター)

写真:最初沈殿池(平行流)
最初沈殿池(平行流)

図:最初沈殿池(平行流)
最初沈殿池断面図(平行流)

円形沈殿池(西部浄化センター・北条浄化センター)

写真:最初沈殿池(円形)
最初沈澱池(円形)

図:最初沈殿池断面(円形)
最初沈殿池断面図(円形)

反応タンク

ゴミやドロを取り除いた下水には、まだ水に溶けている汚れが残っています。これに空気を吹き込むことにより、微生物の力できれいにします。

写真:反応タンク
反応タンク

図:反応タンク
反応タンク断面図

写真:反応タンクの中の微生物
反応タンク中の微生物

写真:反応タンクの中の微生物
反応タンク中の微生物

最終沈殿池

反応タンクできれいになった水は汚泥と一緒に最終沈殿池へ流れてきます。ここで汚泥を沈ませて、きれいな上澄水のみを消毒タンクへ送ります。

写真:最終沈殿池
最終沈殿池

図:最終沈殿池
最終沈殿池断面図

消毒タンク

処理した水は見た目はきれいになっていますが、大腸菌などの細菌が存在しています。そのため塩素剤を添加し消毒をして放流します。

写真:消毒タンク
消毒タンク

図:消毒タンク
消毒タンク平面図

お問い合わせ

下水浄化センター
愛媛県松山市南江戸四丁目1-1 中央浄化センター内管理棟2階
電話:089-922-2855
E-mail:kg-gesuijouka@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.