ケアプランデータ連携システム

更新日:2024年7月4日

「ケアプランデータ連携システム」期待できる導入効果・費用・関連リンク等

期待できる導入効果


1 業務の効率化 
  ・ 記載時間の削減
  ・ 転記誤りの削減 
  ・ データ管理による文書量削減
  ・ 介護従事者の負担軽減
2 経費の削減
  ・ 印刷費
  ・ 郵送費
  ・ 交通費
  ・ 通信費(FAX等)

導入費用等

ライセンス料、有効期間
  ・ 1事業所あたり(1事業所番号ごと)のライセンス料は年間21,000円(税込)
  ・ ライセンスの有効期間1年間(申込日から起算して1年間)
※その他条件がございますので詳しくはケアプランデータ連携システムヘルプデスクサポートサイトなどでご確認ください。

関連リンク

ケアプランデータ連携システムヘルプデスクサポートサイト

コールセンター 0120-584-708 
※稼働日:月~金9時~17時(土日祝日・年末年始(12/29~1/3)は休日)

国民健康保険中央会ホームページ

愛媛県ホームページ

厚生労働省ホームページ

お問い合わせ

介護保険課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館2階

電話:089-948-6840

E-mail:kaigo@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで