結核予防

更新日:2017年11月30日

結核検診(保健所・各地区で肺がん検診と併せて実施)

松山市内では毎年、80名程度が結核を発病しています。
65歳以上の人は、感染症法に基づき、検診が義務付けられています。
結核の早期発見・まん延防止のため、年に1度は必ず検診を受けましょう。

結核・肺がん検診の申し込み先はこちらをご覧ください。
なお、咳が2週間以上続くようであれば、早く医療機関を受診しましょう。

BCG接種

詳しくは、「 子どもの定期予防接種 」のページをご覧ください。

結核医療費公費負担申請受付

結核患者に対する適正な医療の普及を図ることにより、結核が個人的にも 社会的にも害を及ぼすことを防止するために医療費の公費負担を行います。

管理検診・接触者検診

結核患者及び患者家族等の検診を行います。

結核患者が確実に治癒するための服薬支援

療養生活や再発防止のための服薬支援を行います。

お問い合わせ

保健予防課 感染症対策・予防接種担当
〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所 1階
電話:089-911-1815  FAX:089-923-6062
E-mail:hokenyobou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで