このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 平成26年度 の中の 2014年11月 の中の 12月3日の「みかんの日」に老舗果実専門店「新宿高野」コラボ企画第1弾「愛媛県松山市紅まどんなを楽しむ会」を開催します のページです。

本文ここから

12月3日の「みかんの日」に老舗果実専門店「新宿高野」コラボ企画第1弾「愛媛県松山市紅まどんなを楽しむ会」を開催します

更新日:2014年11月21日

発表内容

目的

老舗果実専門店「新宿高野」と連携し、まつやま農林水産物ブランド「紅まどんな」の認知度向上やブランディングを図るとともに、「紅まどんな」の産地である松山市の魅力を発信するため、新宿高野とのコラボ企画第1弾として、「愛媛県松山市『坊っちゃん』みかん・紅まどんなを楽しむ会」を開催します。

日時

平成26年12月3日(水曜日)(みかんの日)10:30〜12:00

場所

新宿高野本店B2フロア タカノフルーツパーラー・パフェリオ本店(東京都新宿区新宿3-26-11)

主催者

株式会社 新宿高野、松山市

内容

12月が旬の紅まどんなの栽培技術や特徴、美味しい食べ頃や見極め方を松山市農業指導センターの職員がお話しします。また、他のみかんとの食べ比べや紅まどんなの新宿高野特製パフェ・ジュース・サラダなどをお楽しみいただきます。

※この事業は農林水産課と連携したシティプロモーションです。

新宿高野フルーツ産地コラボ教室とは

新宿高野が選んだ果物産地の生産者の方が、栽培秘話、見極め方、産地ならではの楽しみ方をお話しします。季節のフルーツで作った多彩なレシピを紹介し、各月テーマのミニコースとパフェリオ特製パフェを楽しみます。

●講師 産地で実際にたずさわられている生産者の方々
●時間 10:30〜12:00(90分)
●参加人数 各回11名様(受付順)
●場所 新宿高野本店B2F タカノフルーツパーラーパフェリオ本店
●受講料 各回 税込4,320円(本体価格4,000円)

取材について

取材を希望される場合は、株式会社 新宿高野 担当:久保様(03-3354-8876)までご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

東京事務所
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1 日本都市センター会館11階
所長:家串 正治
担当執行リーダー:福田 昌樹  担当:秀野 克幸
電話:03-3262-0974
E-mail:tokyo@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2014年11月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.