このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 施設案内 の中の 環境施設 の中の 松山衛生事務組合立浄化センター のページです。

本文ここから

松山衛生事務組合立浄化センター

更新日:2012年3月1日

写真:浄化センター管理棟
浄化センター管理棟

 浄化センターでは、松山市、東温市及び砥部町におけるし尿及び浄化槽汚泥を環境に配慮し処理しています。

施設概要

施設の紹介
種類 し尿処理施設
設置場所 愛媛県松山市北吉田町77番地
建設年月 250キロリットル系列 昭和59年3月
100キロリットル系列 平成8年3月
開設年月 昭和44年4月
敷地面積 23,140平方メートル
処理能力 350キロリットル/日
対象人口 321,600人
処理方法 標準脱窒素処理方式
総事業費 250キロリットル系列 29億4,000万円
100キロリットル系列 52億4,780万円  合計:81億8,780万円

施設配置図

図:施設配置
施設平面図

処理工程

前処理設備

  • し尿や浄化槽汚泥に含まれる布きれ、紙などのごみを取り除きます。

写真:ドラムスクリーン、スクリュープレス
ドラムスクリーン、スクリュープレス

一次・二次処理設備

  • ごみを取り除いた後のし尿、浄化槽汚泥は各処理水槽で脱窒素菌、硝化菌の働きにより分解処理され、窒素、有機物を取り除きます。

写真:処理水槽上部
処理水槽上部

写真:処理水槽上部
処理水槽上部

高度処理設備

  • リン、色度及び微細な浮遊物を取り除きます。

写真:高速沈殿槽
高速沈殿槽

写真:オゾン発生機
オゾン発生機

汚泥処理設備

  • 汚泥は脱水処理し、外部施設で焼却熱利用等をしています。

写真:遠心脱水機
遠心脱水機

写真:脱水汚泥搬出設備
脱水汚泥搬出設備

脱臭設備

  • 各工程で発生する臭気は薬品等で処理します。

写真:酸、アルカリ次亜塩脱臭塔
酸、アルカリ次亜塩脱臭塔

写真:薬品貯槽
薬品貯槽

位置図

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。浄化センター付近の地図

お問い合わせ

浄化センター
〒791-8041 愛媛県松山市北吉田町77番地31
電話:089-972-1933
FAX:089-971-9990
E-mail:eiseijimu@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.