このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 平成25年度 の中の 2014年3月 の中の 市内全小学校で「子ども目線の交通安全マップ」を作製しました のページです。

本文ここから

市内全小学校で「子ども目線の交通安全マップ」を作製しました

更新日:2014年3月6日

発表内容

目的

小学児童が、「地域にある危険な場所を知り、回避する」ことを目的に、子どもの目線による交通安全マップを市内全小学校で作製しました。

作製の趣旨

通学中の小学生が、交通事故に巻き込まれ、多くの子どもが犠牲となる事故が全国で発生しています。
このような事故を受け、本市では、平成24年度に市教育委員会、警察、国、県、市、各学校関係者等による通学路の緊急合同点検を実施し、現在は、可能なハード対策を順次行っています。
しかし、未来ある子ども達が犠牲となる事故を二度と繰り返さないためには、これらのハード対策に加え、「危険な場所を知り、回避する」といったソフト対策が重要です。
そこで、平成24年度より市内の小学校で、子どもが実際に校区内を歩きながら、危険な個所を確認し、“子ども目線”による交通安全マップを作製することで、交通事故防止に向けた意識啓発に取り組んでいます。

マップの今後の活用方法

作製したマップは、各小学校で、在校児童や新入生に対する交通安全意識の向上に役立ててもらうとともに、公民館や見守り隊など地域へも配布し、小学校内だけでなく、地域全体で情報共有を図ることで、交通安全への意識啓発にも活用していただきます。
また、警察署及び国・県の道路管理者等の関係行政機関や、教育委員会を初めとする庁内関連部局にもマップを配布し、今後の交通安全対策に活用していただきます。

交通安全マップの概要

校数:55校(市内全小学校)
仕様:A2サイズ両面カラー印刷(A5折り仕上げ)
部数:64,400枚(全校分) ※児童数により、各校で枚数が異なります。

なお、ホームページ掲載に同意を得られた52校分は総合交通課(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kurashi/seibi/keikaku/childmap/kodomomesen.html)に掲載しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合交通課
〒790-8571 松山市二番町四丁目7-2 本館7階
課長:高市 健次
担当執行リーダー:遠藤 敬二郎
電話:089-948-6863
E-mail:koutuu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2014年3月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.