松山市食生活改善推進協議会

松山市食生活改善推進協議会についてご紹介

松山市食生活改善推進員(愛称「ヘルスメイト」)は、「私達の健康は私達の手で」をスローガンに食生活を通した健康づくりのボランティア活動を行っています。
 地域の公民館等で、子どもの料理教室や高齢者の料理教室、郷土料理の伝承などに取り組んでいます。

組織概要

 ヘルスメイトの輪は市だけでなく、県・全国に広がっています。
 松山市では、公民館を拠点に地区単位で活動を行っています。

  全国食生活改善推進協議会
        |
  愛媛県食生活改善推進連絡協議会
        |
  松山市食生活改善推進協議会
    会員数 708名  36支部  ※令和3年2月末現在
         湯山日浦、伊台五明、生石、余土、垣生、味生、久米、小野、石井、浮穴、
         荏原、坂本、八坂、素鵞、道後、東雲、番町、桑原、三津浜、宮前、高浜、
         興居島、中島、和気、新玉、雄郡、清水、味酒、潮見、久枝、堀江、北条浅海、
         難波立岩、正岡、河野、粟井

活動紹介

栄養大運動会

 健康づくりに必要な運動を会員の交流や地域との親睦と交えて楽しく大勢で、年1回開催しています。

へちま料理講習会

 環境に配慮したグリーンカーテンや俳人正岡子規の忌日でもあるへちま忌に由来して、へちまを使った料理講習会を毎年開催しています。

イベント出展

 日頃の活動から学んだ知識を活かして、健康イベントや大学祭などいろいろなイベントに出展し、食育の大切さについて啓発活動を行っています。

機関誌発行

 ヘルスメイトの活動をまとめた冊子を毎年発行しています。機関誌を通じて会員の情報共有を図っています。

支部活動

 それぞれの支部でテーマに基づいた活動を行っています。生活習慣病予防に関する講話や調理実習を楽しく助け合いながら月に1回程度実施しています。

その他関係機関との協力事業

 日本食生活協会や松山市と協力して、ライフステージに応じた事業を実施しています。

これらの他にもさまざまな取り組みを行っています。

食生活改善推進員になるには

 松山市では、食生活改善推進員養成講座として「栄養学級」を毎年実施しています。食生活改善を中心とした基礎知識を学び、地域や家庭といった日常生活に食育を広げてくれる人を養成しています。
 講座終了後は、ヘルスメイトとともに、地域でさまざまな食育や栄養改善事業に取り組んでいます。ぜひ、ご参加ください。

お問い合わせ

松山市食生活改善推進協議会事務局(保健所健康づくり推進課内) 
〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所 1階
電話:089-911-1859