このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市政情報 の中の 松山市について の中の 松山市が全国に誇れる「たから」 のページです。

本文ここから

松山市が全国に誇れる「たから」

更新日:2016年8月10日

松山市が全国に誇れる日本一など、松山の「たから」を紹介します。

日本一の「たから」

防災士の数最多

防災士の数日本一

 全国自治体最多の3,030人です。(平成28年3月末時点)
 松山市では自主防災組織の核となる防災リーダー育成のため、平成17年度から自主防災組織の推薦を条件として、当時全国初の取組として資格取得費用を全額公費負担としました。
 こうした取り組みにより地域に防災士が誕生し、まちの安全・安心につながっています。

市民1人1日当たりのごみ排出量9年連続最少(人口50万人以上の都市)

市民1人1日当たりのごみ排出量9年連続最少

 平成26年度の市民1人1日当たりのごみの排出量は、813グラムで、人口50万人以上の都市では、平成18年度から9年連続日本一少ない都市になりました。(平成28年2月22日現在)
 市民や事業所がごみに関する意識が非常に高いことを表しています。

 関連HP:ごみ減量(リデュース KEEP NO.1 プロジェクト)

太陽光発電システム補助実績最多(中核市)

太陽光発電システム補助実績日本一

 平成25年度中に松山市の補助により設置した太陽光発電システムの件数実績が1,679件で、中核市で最も多い都市となりました。
 今後も太陽光発電の普及拡大に取り組んでいきます。

 関連HP:松山サンシャインプロジェクト

※平成25年3月15日、環境モデル都市に選定されました。
(環境モデル都市は、温室効果ガスの大幅な削減など低炭素社会の実現に向け、先駆的な取組にチャレンジする都市として国が選定するものです。)

惜しくも二位となった「たから」

市民1人当たりの上水道給水量全国二位(中核市)

市民1人当たりの上水道給水量3年連続最少

 平成23年度の市民1人1日当たりの上水道給水量は293リットルで、中核市では二番目に少ない都市になりました。
残念ながら、平成20年度から4年連続一番少ない都市となることはできませんでしたが、市民や事業者の皆さんの高い節水意識と取り組みなどによる成果として全国に誇れる「たから」です。 
 <参考>
 1位 柏市 292リットル 2位 松山市 293リットル 3位 長崎市 295リットル
 関連HP:松山市の水問題への取り組み

オンリーワンの「たから」

「おもてなし日本一のまち」宣言

「おもてなし日本一のまち」宣言

 平成26年の瀬戸内海国立公園指定80周年や道後温泉本館建設120周年、四国八十八カ所霊場開創1200年を控え、官民一体で観光客の歓迎ムードを醸成しようと平成25年3月25日、「おもてなし日本一のまち」を宣言しました。今後は「おもてなし」(「お」温泉・お城・お遍路 「も」物語 「て」てづくり 「な」なもし(方言)と笑顔 「し」しき(子規・四季) ・漱石)をキーワードに、松山商工会議所などとともに松山全体でおもてなし力を向上させる取り組みにつなげていきます。

松山市が誇るかんきつ

かんきつ生産量日本一

※いずれも平成23年度の数値

道後温泉本館

道後温泉本館

 約3000年の歴史を誇り、日本最古の温泉といわれる道後温泉。
 伊佐庭如矢(棟梁は坂本又八郎)により明治27年に改築された道後温泉本館は平成6年に現役の公衆浴場として初めて国の重要文化財に指定されており、ミシュラン・グリーンガイドで最高ランクの「3ツ星」の評価を受けています。
 関連HP:道後温泉事務所

俳句ポスト

俳句ポスト

 松山市観光俳句ポストは、昭和41年に子規・漱石・極堂生誕百年祭の記念事業の一つとして全国で初めて設置されました。
 現在は、市内90カ所以上、市外10カ所以上に設置しています。
 また、インターネットを通じて、毎週お題を設定し、気軽に投句ができる俳句投稿サイト「松山俳句ポスト365」も運営しています。

 関連HP:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。俳句投稿サイト「俳句の街まつやま 松山俳句ポスト365」(外部サイト)

まだまだ全国に誇れる「たから」はたくさんあります!

お問い合わせ

シティプロモーション推進課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
電話:089-948-6705
E-mail:city-promo@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.