このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 医療・健康 の中の 医療安全支援センター の中の 医療事故情報収集等事業医療安全情報(日本医療機能評価機構) のページです。

本文ここから

医療事故情報収集等事業医療安全情報(日本医療機能評価機構)

更新日:2018年9月25日

この医療安全情報は、財団法人日本医療機能評価機構が医療事故情報収集等事業(厚生労働省補助事業)において収集された事例をもとに、当事業の一環として、医療事故の発生予防、再発防止のために作成したものです。
日々の医療安全対策の点検にご活用ください。

  • 下記のホームページで、「医療事故情報収集等事業 年報」が公表されています。
  • 下記のホームページで、「医療事故情報収集等事業 報告書」が公表されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人 日本医療機能評価機構(年報・報告書)

外部リンク

  • 下記のホームページで、過去の医療安全情報が公表されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人 日本医療機能評価機構(医療安全情報)

外部リンク

医療事故の再発防止に向けた提言について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般社団法人 日本医療安全調査機構(医療事故の再発防止に向けた提言)

外部リンク

医療安全情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。医療安全情報の詳細はこちら

外部リンク

最新の医療安全情報

No.142:[膀胱留置カテーテルによる尿道損傷(第2報)]

過去の医療安全情報

  • 2018年

No.141:[検査台からの転落]
No.140:[腫瘍用薬の総投与量の上限を超えた投与]
No.139:[2014年から2016年に提供した医療安全情報]
No.138:[画像診断報告書の確認不足(第2報)]
No.137:[ホットパック使用時の熱傷]

  • 2017年

No.136:[2017年に提供した医療安全情報]
No.135:[「スタンバイ」にした人工呼吸器の開始忘れ(第2報)]
No.134:[清潔野における消毒剤の誤った投与]
No.133:[胸腔ドレーンの大気への開放]
No.132:[オーバーテーブルを支えにした患者の転倒]
No.131:[インスリン単位の誤解(第2報)]
No.130:[中心静脈ラインの開放による空気塞栓症]
No.129:[併用禁忌の薬剤の投与(第2報)]
No.128:[手術部位の左右の取り違え―脳神経外科手術―]
No.127:[2013年から2015年に提供した医療安全情報]
No.126:[輸液中の四肢からの採血]
No.125:[術前に中止する薬剤の把握不足―経口避妊剤―]
No.124:[2016年に提供した医療安全情報]
No.123:[永久気管孔へのフィルムドレッシング材の貼付]

  • 2016年

No.121:[経鼻栄養チューブの誤挿入]
No.120:[薬剤名の表示がない注射器に入った薬剤の誤投与]
No.119:[シリンジポンプの薬剤量や溶液量の設定間違い]
No.118:[外観の類似した薬剤の取り違え]
No.117:[他施設からの食種情報の確認不足]
No.116:[与薬時の患者取り違え]
No.115:[2012年から2014年に提供した医療安全情報]
No.114:[抗凝固剤・抗血小板剤の再開忘れ]
No.113:[中心静脈カテーテル抜去後の空気塞栓症]
No.112:[2015年に提供した医療安全情報]
No.111:[パニック値の緊急連絡の遅れ]
No.110:[誤った患者への輸血(第2報)]

  • 2015年

No.109:[採血時の検体容器間違い]
No.108:[アドレナリンの濃度間違い]
No.107:[電気メスによる薬剤の引火(第2報)]
No.106:[小児の薬剤の調整間違い]
No.105:[三方活栓の開閉忘れ]
No.104:[腫瘍用薬処方時の体重間違い]
No.103:[2011年から2013年に提供した医療安全情報]
No.102:[口頭指示の解釈間違い]
No.101:[薬剤の投与経路間違い]
No.100:[2014年に提供した医療安全情報]
No.99:[胸腔ドレーン挿入時の左右の取り違え]
No.98:[カリウム製剤の投与方法間違い]

お問い合わせ

医事薬事課
〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所 1階
電話:089-911-1865
FAX:089-923-6618
E-mail:ijiyakuji@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.