松山市内の農地の売買貸借情報(農業者向け)

更新日:2022年9月12日

1.松山市内の貸したい・売りたい農地情報

松山市内の貸したい・売りたい農地情報一覧です。
経営農地を増やしたい農家の方、本格的に農業を始めるための農地を探している方が対象です。
耕作以外を目的とする、貸借や売買については情報提供できません。
仲介業者等には提供できませんので、耕作希望者本人からご連絡ください。

上記一覧から、気になる農地が見つかった場合は、まずは農水振興課までお問合せください。
耕作希望者の確認の後、農地の情報を提供しますので、現地確認をしていただき、地権者と農地の売買、貸借について話を進めたいとなったら地権者とお繋ぎします。

☆農地の貸し借り・売買をするためには、農業委員会や農水振興課での手続きが必要です。
農地を貸し借り・売買するためには、耕作する農地の合計面積が、農業委員会が定める下限面積以上必要です。
松山市の下限面積は 3000平方メートル(30a)です。
詳細は「農業委員会事務局 農地法第3条許可」のページをご確認ください。

2.農地情報を公開されたい方(地権者)

貸したい・売りたい農地の情報を公益財団法人えひめ農林漁業振興機構と松山市のホームページで公開し、借り手・買い手を募集できます。
ホームページを見た耕作希望者が、現地確認後、農地を借りたい・買いたいとなった場合、農水振興課から地権者へ連絡して了承が得られたら、耕作希望者と地権者をお繋ぎします。
農地の貸借、売買の金額や条件などの交渉には、農水振興課は関与できませんので、耕作希望者と直接お話しください。

農地情報を公開されたい方は、地権者が記入した
・貸付希望農用地等の機構登録申請書(貸したい方、売りたい方)
・(別紙)農地情報公開台帳登録希望農地情報(売りたい方)
・固定資産税の課税明細書のコピーなどその農地の所有者がわかるもの
を農水振興課までご提出ください。
ご提出後、現地確認を行い掲載可能な農地をホームページ公開します。

※希望農用地等の機構登録申請書はえひめ農林漁業振興機構・松山市ホームページ共通の様式です。
※農地の売却をお考えの方は(別紙)農地情報公開台帳登録希望農地情報にもご記入ください。

掲載している農地の状況が変わり、取り下げたい場合は、下記農地情報公開台帳変更・廃止届(様式第2号)を農水振興課までご提出ください。

3.市民農園について

趣味程度に農業をしたい、家庭菜園をしたい方は市民農園に直接お問合せください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農水振興課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階

電話:089-948-6566

E-mail:nousuisinkou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで