このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

日常生活支援事業

更新日:2016年1月12日

目的

母子家庭、父子家庭及び寡婦が修学等の自立促進に必要な事由や疾病等により、一時的に家庭支援のサービスが必要な場合に、家庭生活支援員を派遣し、食事の世話、住居の清掃、身の回りの世話、生活必需品等の買物等の家事、介護その他の日常生活の支援をします。

平成28年1月1日より、手続きでは原則としてマイナンバー(個人番号)が必要となります

日常生活支援事業の手続きでは、原則として平成28年1月1日からマイナンバーが必要となります。窓口にお越しいただく際には、個人番号カードもしくは、「通知カードなどのマイナンバーが確認できる書類」と「運転免許証などの本人確認書類」をお持ちください。

マイナンバー制度の詳細はこちら

対象者

次の2つに該当される方

  1. 母子家庭・父子家庭・寡婦
  2. 技能習得のための通学・就職活動等自立促進に必要な事由、出産・看護・事故・災害・冠婚葬祭・失踪・転勤・出張・学校等の公的行事の参加等社会通念上必要と認められる事由により、一時的に生活援助が必要な家庭及び生活環境が激変し、日常生活を営むのに大きな支障が生じている家庭

利用内容

生活援助(ホームヘルパー3級以上の資格を有する家庭生活支援員派遣)

  • 食事の世話
  • 住居の掃除
  • 身の回りの世話
  • 買い物等の家事
  • その他必要な家事

実施場所

被生活援助者の居宅

利用時間・回数

9時から18時まで ※1回2時間以内(年間7日以内)

利用料金

利用世帯別料金表

利用世帯の区分

生活援助(1時間あたり)

生活保護世帯
市民税非課税世帯

0円

児童扶養手当支給対象世帯

150円

その他の世帯

300円

利用方法

家庭生活支援員の派遣を希望される場合、前もって母子家庭等日常生活支援事業申請書を提出し、家庭生活支援員派遣対象家庭として登録していただく必要があります。(緊急の場合を除く。)

お問い合わせ

子育て支援課 家庭・子育て相談室
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館4階
電話:089-948-6749
ファクス:089-934-1814
E-mail:kosodate@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.