このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 手続 の中の 税金 の中の 納付に関すること の中の 新型コロナウイルス感染症拡大などに伴い納税が困難な方へのお知らせ のページです。

本文ここから

新型コロナウイルス感染症拡大などに伴い納税が困難な方へのお知らせ

更新日:2021年7月9日

市税の猶予制度のご案内

 市税の猶予制度は、災害や病気、事業の休廃止などの理由で市税を一時に納付することが難しい場合に、市に申請することで、原則1年以内の期間で納税が猶予される制度です。新型コロナウイルスの影響で収入が急減し、納税が困難な場合も猶予の対象となります。
 
※地方税法附則第59条による「新型コロナウイルス感染症等に係る徴収猶予の特例」は、令和3年2月1日(月曜日)に終了しました。ただし、新型コロナウイルス感染症の影響などやむを得ない理由があるときは、申請できる可能性がありますので、納税課にご相談ください。

市税の猶予制度の詳細

  • 徴収の猶予(地方税法第15条)

 災害、病気、事業の休廃止などの理由で市税を一時に納付することが難しい場合は、申請によって原則として1年以内の期間に限り、徴収の猶予(分割納付)が認められる場合があります。

  • 換価の猶予(地方税法第15条の6)

 市税を一時に納付することで、事業の継続や生活の維持が難しくなるなど一定の要件に該当するときは、申請によって原則として1年以内の期間に限り、滞納処分の財産の換価の猶予(分割納付)が認められる場合があります。

徴収の猶予・換価の猶予の申請方法

徴収の猶予
対象者

以下のいずれかの猶予該当事実があり、市税を一時に納付することができない方

  1. 納税者がその財産につき、震災・風水害・火災その他の災害を受け、又は盗難にあったこと
  2. 納税者又はその者と生計を一にする親族が病気にかかり、又は負傷したこと
  3. 納税者がその事業を廃止し、又は休止したこと
  4. 納税者がその事業につき著しい損失を受けたこと
  5. 納税者に上記のいずれかに類する事実があったこと    など
対象となる市税

すべての市税が対象です

申請期限 申請期限はありません
提出書類
  • 申請書
  • 財産目録(猶予金額が100万円を超える場合)
  • 収支明細書(猶予金額が100万円を超える場合)
  • 財産収支状況書(猶予金額が100万円以下の場合)

※猶予金額が100万円を超える場合は、原則として担保の提供が必要であり、その場合は別に書類を提出しなければなりません(納税課にお問い合わせください)。

申請先

〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2
市役所本館2階 納税課(郵送可)
※eLTAX(エルタックス:地方税ポータルシステム)による電子申請も可能です。詳しくは下記の「eLTAX(エルタックス:地方税ポータルシステム)を利用した電子申請について」をご覧ください。

その他
  • 猶予申請の審査結果は、後日文書でお知らせします。
  • この猶予制度は、あくまでも納税の猶予であり市税の減額や免除ではありませんのでご注意ください。

換価の猶予
対象者

以下の要件の全てに該当する方

  1. 市税を一時に納付することにより、その事業の継続又は生活の維持を困難にするおそれがあると認められること
  2. 納税について誠実な意思を有すると認められること
  3. 換価の猶予を受けようとする市税以外の市税の滞納がないこと
  4. 市税の納期限から6か月以内に申請書が提出されていること
  5. 徴収の猶予を受けていないこと
対象となる市税

すべての市税が対象です

申請期限 対象となる市税の納期限から6か月以内
提出書類
  • 申請書
  • 財産目録(猶予金額が100万円を超える場合)
  • 収支明細書(猶予金額が100万円を超える場合)
  • 財産収支状況書(猶予金額が100万円以下の場合)

※猶予金額が100万円を超える場合は、原則として担保の提供が必要であり、その場合は別に書類を提出しなければなりません(納税課にお問い合わせください)。

申請先

〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2
市役所本館2階 納税課(郵送可)
※eLTAX(エルタックス:地方税ポータルシステム)による電子申請も可能です。詳しくは下記の「eLTAX(エルタックス:地方税ポータルシステム)を利用した電子申請について」をご覧ください。

その他
  • 猶予申請の審査結果は、後日文書でお知らせします。
  • この猶予制度は、あくまでも納税の猶予であり市税の減額や免除ではありませんのでご注意ください。

eLTAX(エルタックス:地方税ポータルシステム)を利用した電子申請について

 市税の各猶予制度は、eLTAXを利用した電子申請を行うことができます。
 電子申請を利用する方は、eLTAXを通じて申請書を提出してください。なお、電子申請を利用するには、電子署名の手続きを伴うため、マイナンバーカード等の電子証明書が必要です。
※電子申請を利用した場合でも、申請の審査結果は郵送でお知らせすることになりますのでご注意ください。

 eLTAXを利用した電子申請のご利用は、下をクリックしてください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。eLTAX(地方税ポータルシステム)専用ウェブサイト(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

納税課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館2階
 電話:089-948-6268・6277・6284
E-mail:nouzei@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.