松山市の「マンホールカード」の配布を令和3年10月1日から再開します

更新日:2021年10月1日

マンホールカードとは

 マンホールカードは、マンホール蓋を楽しく伝えるとともに、下水道への理解・関心を深めていただくため、国土交通省や下水道関係企業など産学官で組織する「下水道広報プラットホーム(平成24年6月発足)」が推進する効果的な下水道広報の1つとして誕生しました。
 全国の詳しい配布先などの情報は、下水道広報プラットホームのホームページをご覧ください。

第1弾 ヤブツバキ柄マンホールのカードについて

デザインの由来

 市の花に選定された赤や薄紅の「ヤブツバキ」を描き、花の周りには日本三大絣のひとつ「伊予かすり」の井桁文様をあしらっています。
 

カード配布についての注意事項

  • カードは配布場所を訪れることで入手できます。(事前予約や郵送での対応は行っていません)
  • 配布に際し、居住地・年齢・性別の記帳をしていただいた方に配布しています。
  • 配布は無料で、1人1枚です。
  • 数量限定ではありません。在庫がない場合は、このページでお知らせいたします。

配布場所

坂の上の雲ミュージアム(松山市一番町3丁目20番地) 電話:089-915-2600

  • 午前9時00分から午後6時00分まで配布しています。※開館時間とは異なるためご注意ください。
  • 定休日:毎週月曜日(休日の場合は開館)※毎年2月に展示の入れ替えのため臨時休館があります。
  • 施設に駐車場はありません。
  • 施設のサイトをご確認ください。

第2弾 「火の鳥」デザインマンホールのカードについて

デザインの由来

道後温泉本館では、現在、重要文化財の公衆浴場を営業しながら保存改修工事を行っており、工事中は漫画家 手塚治虫さんのライフワークともいえる「火の鳥」とコラボレーションした「道後REBORNプロジェクト」を展開しています。
蓋のデザインは、『道後温泉本館保存修理工事の歴史・意義を伝え、「火の鳥」が工事完了後も道後温泉を見守り続ける』をコンセプトに、「火の鳥」と「道後温泉本館」の「再生の物語」を表現しています。
※手塚治虫の塚の字は旧字が正式です。

カード配布についての注意事項

  • カードは配布場所を訪れることで入手できます。(事前予約や郵送での対応は行っていません)
  • 配布は無料で、1人1枚です。
  • 数量限定ではありません。在庫がない場合はこのページでお知らせいたします。

配布場所

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(松山市道後湯之町19番22号) 電話:089-932-1126

  • 午前6時00分から午後11時00分まで配布しています。
  • 年に1回、年末大掃除のための臨時休業があります。
  • 施設のサイトをご確認ください。

お問い合わせ

企画総務課

〒790-8590 愛媛県松山市二番町四丁目4-6 松山市公営企業局庁舎2階

電話:089-998-9885

E-mail:kg-soumu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

マンホールカード・デザインマンホール

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで