このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 安全・安心 の中の 消防 の中の 関連行事 の中の 大型クルーズ客船への歓迎放水を行いました のページです。

本文ここから

大型クルーズ客船への歓迎放水を行いました

更新日:2019年6月18日

概要

 令和元年5月21日(火曜日)、6月3日(月曜日)にダイヤモンドクルーズ社所属のクルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」が松山港に初寄港しました。寄港を歓迎し、官民あげての「おもてなし」の一つとして、消防救急艇「はやぶさ」、「うみねこ」を使用して、入港時は、歓迎放水。出港時は、見送り放水、見送り伴走を行いました。
 見送り伴走では、消防救急艇に対して、大勢のクルーズ船の乗客が、手を振って応えてくれたことからも、歓迎の気持ちが伝えることができたと感じました。また大勢の方に松山市消防局の消防救急艇の存在を示すことができ、松山市での安全安心をPRできました。
 今後のクルーズ船の寄港増加が見込まれており、松山を訪れる多くの人に安全安心を実感してもらえるよう、より一層の消防体制の構築に取り組んでいきたいと思います。


クルーズ客船前から放水


興居島をバックに放水


はっぴーカバー君も歓迎


しまぼうも参加


見送り伴走


大勢の方が手を振ってくれました

≪≪豆知識≫≫


国際信号旗

今回クルーズ客船入港時「はやぶさ」は、このような旗を掲げて、クルーズ客船を歓迎しました。これは、国際信号旗といって、アルファベットの文字旗26枚、数字旗10枚、代表旗3枚、回答旗1枚の全部で40枚あります。決められた組み合わせにすることで、ことばの違いに関わりなく意思疎通を取ることができます。
 今回の組み合わせは、「U」「W」「2」で「貴船の入港を歓迎します」という意味です。クルーズ船出港時は「U」「W」で「ご安航をお祈りします」にしました。
 次回クルーズ客船入港時に探してみてくださいね。

お問い合わせ

西消防署
〒791-8061 愛媛県松山市三津三丁目4番23号
電話:089-951-0894
E-mail:sbnisi@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

関連行事

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.