このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

夏目漱石(なつめ そうせき)

更新日:2012年3月1日

夏目漱石

プロフィール
本名(ほんみょう) 夏目(なつめ) 金之助(きんのすけ)
生涯(しょうがい) 1867(ねん)から1916(ねん)
肩書(かたが) 小説家(しょうせつか)英文学者(えいぶんがくしゃ)
出身(しゅっしん) 現在(げんざい)東京都新宿区(とうきょうとしんじゅくく)

日本(にほん)代表(だいひょう)する文豪(ぶんごう)。1895(ねん)松山中学校(まつやまちゅうがっこう)現在(げんざい)松山東高校(まつやまひがしこうこう))で英語(えいご)先生(せんせい)をしていました。

()っちゃん

()っちやん」は愛媛県(えひめけん)松山(まつやま)舞台(ぶたい)にした小説(しょうせつ)で、夏目漱石(なつめそうせき)松山中学校(まつやまちゅうがっこう)現在(げんざい)松山東高校(まつやまひがしこうこう))で、1895(ねん)4(がつ)から1896(ねん)4(がつ)まで先生(せんせい)をしていた体験(たいけん)をもとに()かれたと()われています。「()っちやん」以外(いがい)にも「吾輩(わがはい)(ねこ)である」「こころ」など有名(ゆうめい)小説(しょうせつ)をたくさん()いています。

子規(しき)との出会(であ)

漱石(そうせき)正岡子規仲良(なかよ)くなったのは、1889(ねん)二人(ふたり)が22(さい)のころです。二人(ふたり)文学(ぶんがく)(つう)じて交流(こうりゅう)(ふか)まっていき、お(たが)尊敬(そんけい)しあいました。交流(こうりゅう)漱石(そうせき)がイギリスへ留学(りゅうがく)している(とき)子規(しき)脊椎(せきつい)カリエスという病気(びょうき)()くなる1902(ねん)まで(つづ)きました。
 漱石(そうせき)()は、もともと親友(しんゆう)正岡子規(まさおかしき)がたくさんもっていたペンネームのうちの(ひと)つでありましたが、漱石(そうせき)子規(しき)からこれを(ゆず)()けたとも()われています。

お問い合わせ

シティプロモーション推進課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
電話:089-948-6705
E-mail:city-promo@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

松山ゆかりの人

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.