このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

子規博たんけん

更新日:2012年3月1日

子規博をたんけんしてみよう

ここでは子規記念博物館のあちこちにある工夫やみどころをしょうかいしていきます。

入口をよく見ると・・・

博物館の入口には、ちょっと変わったとびらがあります。よく見ると、右から「ホトトギス」と文字になっています。「ホトトギス」は、子規たちの俳句かつどうの中心となった雑誌(ざっし)のタイトルです。このとびらは、そのころの「ホトトギス」の表紙(ひょうし)をもとにしています。

門
朝や夕方には、完全な形が見られます。

門の絵
デザインはこの表紙から。

ラウンジのまどに注目(ちゅうもく)

博物館の2階にあるラウンジのまどには、ふしぎなかざりがついています。これらは雑誌「ホトトギス」の表紙をデザインしたかざり格子(こうし)です。
かざり格子(こうし)とデザインのもとになった表紙を見くらべてみてください。

かざり格子の写真
かざり格子の写真

それぞれの表紙の写真

ホトトギス表紙1
左から1ばんめ

ホトトギス表紙2
左から2ばんめ

ホトトギス表紙3
ちゅうおう

ホトトギス表紙4
右から2ばんめ

ホトトギス表紙5
右から1ばんめ

ホトトギス表紙5の拡大
←の左上を大きくすると…

…どうでしたか?

博物館の外から入口の上の方を見ると、よく見えます。

お問い合わせ

子規記念博物館
〒790−0857 愛媛県松山市道後公園1−30
電話:089-931-5566
E-mail:sikihaku@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.