このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 施設案内 の中の 文化施設 の中の 松山市立図書館 の中の 利用案内 の中の レファレンス(調査・相談)サービス のページです。

本文ここから

レファレンス(調査・相談)サービス

更新日:2017年6月6日

レファレンス(調査・相談)サービスとは

日常の疑問から研究・ビジネスに必要な情報の調査まで、司書が図書館の資料や機能を活用して、皆様の調べもの・資料探しのお手伝いをするサービスです。

  • レファレンスコーナーには、百科事典や各種辞書・事典・白書・統計や、新聞・電話帳・郷土資料など調査研究のための資料類をとりそろえています。調べものにご利用ください。
  • 国立国会図書館が行う複写サービスや館内閲覧のための貸出しサービスを、市立図書館を通じてお申し込みいただけます。
  • 調査の方法・手段等がわからないときは、カウンターの職員にお気軽にご相談ください。

*ご注意*
レファレンスサービスは、お調べの事に役立つ資料や情報の提供や、調べ方のご案内を行うサービスです。職員個人の知識や推論で解答したり、皆様の調査・研究作業を代行するものではありません。
また、以下のようなご相談・ご質問もお受けできません。ただし、判断の材料となる資料や情報の提供は可能です。

  • 法律相談、医療相談、身の上相談
  • 書画骨董の鑑定など、専門家の判断を要する質問
  • 宿題や試験問題、クイズ・懸賞問題などの解答

・松山市外にお住まいの方へ
松山市に関するご質問のみお受けします。一般的なご質問については、地元の図書館へお尋ねください。

レファレンスサービス利用方法

ご来館の際、カウンターでおたずねください。
中央図書館2階レファレンス室で、レファレンス担当職員が直接ご相談をお受けします。
手紙やFAX、電子メールでも質問を受け付けています。

  • レファレンス室の利用時間外におたずねいただいた場合は、ご質問をお預かりし、後日の回答とさせていただきます。

三津浜図書館、北条図書館、中島図書館でもご質問をお受けしています。

申し込み、問い合わせ先は
郵便番号790-0012
愛媛県松山市湊町七丁目5番地
松山市総合コミュニティセンター内
松山市立中央図書館・レファレンス室 (利用時間:午前9時30分〜午後8時)

電話089-943-8008(代)
FAX089-933-9968
E-mail:tosyokan@city.matsuyama.ehime.jp

お問い合わせの際は

  • 調べている事がら
  • そのことを何で知ったのか
  • 今までに調べた資料や、わかっている事
  • ご連絡先

などをお知らせください。

コピーサービスについて

図書館の資料の一部を、調査・研究目的に限り著作権法の範囲内でコピーすることができます。

コピー料金

中央・三津浜・北条図書館

白黒コピー

B5からA3

1枚10円

カラーコピー

B5からB4

1枚50円

A3

1枚80円

コピー機は中央図書館・三津浜図書館は2階レファレンスコーナーに、北条図書館は1階に設置されています。

来館が困難な方は、郵便・FAX・メールでお申し込みいただけますので、申請書をダウンロードし必要事項を記入の上、中央図書館までお送りください。

※ダウンロード・プリントアウトできない場合には、申請書を郵送しますので、電話等でご依頼ください。

  • 三津浜/北条/中島図書館所蔵の資料が複写対象であっても、中央図書館までお申し込みください。
  • 複写料金は、現金書留か普通為替、定額小為替のいずれかでのお支払い(前払い)となります。
  • 支払い等についての詳細は、申請書をご覧ください。

インターネット閲覧端末・商用データベース利用方法

中央・三津浜・北条図書館では、調査・研究等に役立つ情報を閲覧するためのインターネット端末を設置しています。

インターネット閲覧端末設置場所

中央図書館2階・レファレンス室(注1)

2台

三津浜図書館2階・レファレンス室

1台

北条図書館1階・カウンター前

1台

(注1)インターネット閲覧と商用データベースの兼用となります。

インターネット閲覧端末利用方法

  • ご利用時間は原則1人、1日、1時間以内となります。
  • 当日予約制となります。各図書館のレファレンス室(北条図書館はカウンター)へお申込みください。

インターネット閲覧端末利用上の注意

  • 図書館での調査・研究に役立つ情報を提供するための端末です。掲示板・メール・チャット・ゲーム・ショッピング等の目的での利用やWord・Excel等の使用はできません。
  • 公序良俗に反するサイトの閲覧は禁止します。また、フィルタリングソフトを導入しているため、表示されないページなどがあります。
  • 画面のプリントアウトはできません。(ただし、中央図書館に設置の端末では、松山市役所のホームページ、後述の商用データベースについてのみ印刷が可能です)
  • USBメモリ等外部機器の接続は禁止します。

商用データベースのご案内

中央図書館2階レファレンス室で、商用データベースがご利用いただけます。

朝日新聞聞蔵2ビジュアル

  • 「朝日新聞 本紙」1985年〜
  • 「朝日新聞 縮刷版」1945年〜1984年
  • 「週間朝日」2000年4月〜 ニュース面のみ
  • 「AERA」1988年5月(創刊号)〜
  • 朝日現代用語事典 知恵蔵(約3万語)
  • 朝日新聞人物データベース
プリントアウト(印刷)出力範囲

記事見出し

最大1000件まで
本文 50件まで
人物情報 50件まで

この範囲の出力を1人1日2回まで

日経テレコン21

固定メニューのため閲覧範囲が限定されます

  • 日経四誌(日本経済新聞、日経産業新聞、日経流通MJ、日経金融新聞)1975年〜
  • 速報ニュース
  • 今日のニュース
  • 企業情報(日経会社プロファイル、企業決算)
  • 人事情報(日経WHO’S WHO、日経人事検索記事)
プリントアウト(印刷)出力範囲
記事見出し 最大100件まで
本文 10件まで
その他のデータ 1件まで

この範囲の出力を 1人1日1回まで

Lexis AS ONE

日本の法律情報の検索を行えるシステム。

  • 「判例」1948年〜の判例
  • 「判例解説」主要法律4誌+Lexis判例速報のオリジナル解説
  • 「審決・裁決」特許庁審決、公正取引委員会審決、国税不服審判所裁決
  • 「書籍・雑誌・論文」
  • 「法令」現行法令7200+実務的、講学的に重要な法令を分野別に編集
  • 「書誌・文献情報」
  • 「書式」

プリントアウト(印刷)出力範囲
1度の全文検索結果に対し1通に限りプリントアウト可能。

官報情報検索サービス

職員がIDとパスワードを入力しますので、使用される場合は事前にお申し出ください。

  • 昭和22年5月3日〜当日発行分までの「官報」が検索できます

当日分は午前8時30分以降に公開されます。
「官報」(本紙、号外、政府調達広告版、資料版、目録)

愛媛新聞データベース

  • 紙面は1992年5月から2008年5月6日まで(モノクロ)
  • 2008年5月8日からは紙面体裁によりカラー面あり。

商用データベース利用方法

  • 専用の閲覧端末でご利用いただけます。
  • 中央図書館2階レファレンスカウンターにてお申し込みください。
  • ご利用の受付は当日分のみとなります。
  • ご利用時間は原則1人、1日、1時間以内となります。
  • 閲覧できるパソコンは2台です。インターネット閲覧端末との兼用となります。他の方が利用されている場合は順番待ちとなりますので、ご了承ください。
  • USBメモリ等外部保存媒体へのデータの保存はできません。
  • 必要な部分は印刷できますので職員にお申し出ください。
  • レファレンス室所蔵のCD−ROM・DVD−ROMの閲覧もできますので、カウンターまでお申し込みください。

商用データベース印刷について

  • 白黒(B5からA3まで)1枚10円、カラー(B5からB4まで)1枚50円、カラー(A3)1枚80円で印刷できます。
  • 印刷される場合は、職員へお申し出ください。
  • 印刷後は領収書をお出ししますので、お受け取りください。
  • 利用されるデータベースによって、印刷できる範囲が異なりますのでご注意ください。
  • 利用者の調査・研究のために必要な範囲内とします。
  • 利用者は、印刷したデータをコピーしたり、第三者に提供することはできません。
  • 来館が困難な方は、郵便・FAX・メールでお申し込みいただけますので、申請書をダウンロードし必要事項を記入の上、中央図書館までお送りください。
  • ダウンロード・プリントアウトできない場合には、申請書を郵送しますので、電話等でご依頼ください。
  • 印刷料金は、現金書留か普通為替、定額小為替のいずれかでのお支払い(前払い)となります。
  • 支払い等についての詳細は、申請書をご覧ください。

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス利用方法

国立国会図書館が配信する「デジタル化資料送信サービス」が、松山市立中央図書館でご利用できます。

「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス」とは

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、全国の図書館(国立国会図書館の承認を受けた図書館に限ります)へデータを送信し、各図書館で閲覧・複写することができるサービスです。

利用できる資料
図書 昭和43年までに受け入れた図書。約50万点。
古典籍 貴重書、江戸期・清代以前の和漢書等。約2万点。
雑誌 平成12年までに発行された雑誌。約67万点
博士論文 平成3年度から平成12年度に送付を受けた論文。約12万点

利用条件

松山市立図書館の登録利用者(利用者カードをお持ちの方)に限ります。

利用場所

中央図書館2階・レファレンス室2台
※インターネット閲覧・商用データベースの端末と兼用になります。

利用時間

ご利用時間は、9時30分から17時までの間で、原則1人、1日、1時間以内となります。

利用方法[閲覧]

「インターネット商用データベース等利用申込書」に必要事項をご記入のうえ、ご自身の利用者カードを持って、レファレンス・カウンターへお申し出ください。
職員が確認後、座席札をお渡しします。指定の端末でご利用ください。

利用方法[複写]

資料の複写は、著作権法の規定に基づく範囲内で複写が可能です。
複写をご希望の場合は、レファレンス・カウンターへお申し出ください。
「複写申込書」をお渡ししますので、ご記入の上、職員へお渡しください。
複写は職員が管理用端末で行います。
料金は、白黒(B5からA3まで)1枚10円、カラー(B5からB4まで)1枚50円、カラー(A3)1枚80円です。

利用上の注意

以下の行為は禁止します。

  • USBメモリ等外部機器を接続すること。
  • 端末の画面をカメラ等で撮影すること。
  • 画面キャプチャ又は資料の電子ファイルを取得すること。

その他、図書館が不適切とする行為を行わないこと。
公共のマナー、及び著作権法を守り良識ある利用をすること。

歴史的音源利用方法

国立国会図書館が配信する「歴史的音源」が、松山市立中央図書館でお聴きいただけます。

「歴史的音源」とは

明治33(1900)年初めから昭和25(1950)年頃までに国内で製造されたSP盤及び金属原版等に収録された音源を言います。
音源には、落語、クラシック、歌劇、邦楽、歌謡曲、演説など約5万点が含まれています。

利用場所

中央図書館2階・レファレンス室2台
※インターネット閲覧・商用データベースの端末と兼用になります。

利用方法

ご利用時間は原則1人、1日、1時間以内となります。
「インターネット商用データベース等利用申込書」に必要事項をご記入のうえ、レファレンス・カウンターへお申し出ください。
職員が確認後、座席札をお渡しします。指定の端末でご利用ください。

利用上の注意

音源の録音やデータの複製はできません。

調べ物リンク集

下の各行を選んでいただくと、リンクのページが開きます。

本・資料・図書館を探す

学術情報・研究者などを探す

地理情報を探す

世界の情報を探す

国の情報を探す

自治体の情報を探す

まちづくり・地域づくり情報を探す

統計情報を探す

団体情報を探す

経済・産業情報を探す

経済・産業情報を探す(四国・愛媛)

法律・判例情報を探す

規格・特許類を探す

医療・福祉情報を探す

環境に関する情報を探す

暮らしの情報を探す

音楽情報を探す

お問い合わせ

中央図書館事務所
〒790-0012 愛媛県松山市湊町七丁目5 松山市総合コミュニティセンター内
電話:089-943-8008
E-mail:tosyokan@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.