このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

在外投票

更新日:2021年1月15日

在外投票とは、国外で暮らす日本国民が在外公館や郵送などで投票をする制度です。

在外投票の対象となる選挙は、衆議院(小選挙区・比例代表)選挙と参議院(選挙区・比例代表)選挙です。(補欠選挙及び再選挙についても投票ができます。) 最高裁判所裁判官国民審査の投票はできません。

在外投票のできる人

【出国前申請】
満18歳以上の選挙権を有する日本国民で、国内の最終住所地の市区町村の選挙人名簿に登録されている人などです。

【出国後申請】
満18歳以上の選挙権を有する日本国民で、引き続き3カ月以上その人の住所を管轄する領事館の管轄区域内に住所を有する人です。

申請のしかた【出国前申請】

  • 国外への転出届を出した後、本人又は本人から委任を受けた人が選挙管理委員会に行って在外選挙人名簿への登録移転を申請します。

<申請の際に必要なもの>
☆申請者本人が申請する場合・・・申請書と旅券(パスポート)等の本人確認書類
☆申請者から委任を受けた人が申請する場合・・・以下(1)〜(4)の書類
(1)申請書 ※署名欄は申請者本人の自書が必要
(2)申請者本人の本人確認書類
(3)申請者からの申出書  ※署名欄は申請者本人の自書が必要
(4)申請に来ている人の本人確認書類
※国外での住所の確認に旅券番号を用いて確認させていただきます。
原則、本人確認書類には旅券(パスポート)をお持ちください。
様式はこちらのページからダウンロードできます。

  • 申請受理後、国外での居住を在留届により確認後、在外選挙人名簿に登録されます。

後日、登録市区町村選挙管理委員会から在外公館を通じて『在外選挙人証』が交付されます。
在外選挙人証は、在外投票をする際に必要になりますので、大切に保管してください。

申請のしかた【出国後申請】

  • まず本人又は同居家族等が在外公館(大使館や総領事館)の領事窓口に行って在外選挙人名簿への登録を申請します。 (同居家族等には、在留届の氏名欄に記載されている人、及び同居家族欄に記載されている人が該当します。)
  • 申請書は、在外公館にあります。その時に必ず『旅券(パスポート)』と『引き続き3カ月以上住所を有することを証明する書類』をお持ちください。
  • 『引き続き3カ月以上住所を有することを証明する書類』とは、居住証明書・住民登録証・住宅賃貸借契約書・住所記載の電気やガスの領収書などです。

(注意事項)平成19年(2007年)1月1日から、海外居住期間が3か月未満の時期でも登録申請ができるようになりました。在留届を在外公館の窓口へ提出する際などに一緒に行うことができます。申請書は一旦お預かりし、居住期間の3か月経過時に改めて在外公館から所在を確認した上で、登録申請先の国内の市区町村選挙管理委員会に送付することになります。

後日、登録市区町村選挙管理委員会から在外公館を通じて『在外選挙人証』が交付されます。
在外選挙人証は、在外投票をする際に必要になりますので、大切に保管してください。

在外投票の3つの方法

1 在外公館投票

投票記載場所を設置している在外公館で、『在外選挙人証』と『旅券(パスポート)』を提示して投票します。

  • 投票期間は、選挙の公示日の翌日から投票記載場所ごとに決められた日までです。
  • 投票時間は、原則として午前9時30分から午後5時までです。

(ただし、投票できる期間・時間は、投票記載場所によって異なる場合がありますので、それぞれの在外公館にお問い合わせください。)

2 郵便投票

投票用紙等請求書』に必要事項を記載し、必ず『在外選挙人証』を同封して、名簿登録地(在外選挙人証に記載)の市区町村の選挙管理委員会に郵送してください。

後日、『投票用紙』が郵送されます。
『投票用紙』に記載し、名簿登録地の選挙管理委員会に郵送してください。
(注意事項)投票日までに届かないと無効になります。

3 日本国内での投票

一時帰国した場合や、帰国後に日本の選挙人名簿に登録されるまでの間は、日本国内でも次のように投票ができます。

  • 松山市選挙管理委員会での期日前投票

松山市の在外選挙人名簿に登録されている人は、 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山市役所第4別館(1階 会議室1-1)(外部サイト)で期日前投票ができます。他の期日前投票所では投票できませんのでご注意ください。

  • 松山市以外の選挙管理委員会等での不在者投票

登録地以外の市区町村で不在者投票する場合は、『投票用紙等請求書』に必要事項を記載し、必ず『在外選挙人証』を同封して、登録地の市区町村選挙管理委員会に郵送してください。後日、『投票用紙』が郵送されますので、最寄りの選挙管理委員会の不在者投票場所で、『在外選挙人証』と『投票用紙』を提示して投票してください。

  • 指定在外投票区での選挙当日の投票

松山市の在外選挙人名簿に登録されている人は、選挙当日は、下記の投票場所で在外投票ができます。他の投票所では投票できませんのでご注意ください。

選挙当日に在外投票ができる投票所
選挙区 投票場所
愛媛県第1区(登録地が久谷・浮穴地区を除く旧松山市の人) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。番町小学校(外部サイト)
愛媛県第2区(登録地が久谷・浮穴地区、旧北条市・旧中島町の人) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。北条コミュニティセンター(外部サイト)

・期日前投票及び不在者投票の期間は、選挙の公示・告示日の翌日から選挙期日の前日までの間で、 投票時間は午前8時30分から午後8時までです。
・選挙当日の投票時間は、午前7時から午後8時までです。
・『在外選挙人証』を提示して投票してください。

在外投票の仕組みについて詳しく知りたい方は、以下のホームページを参考にしてください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外務省ホームページ(日本語) 在外選挙

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総務省(在外選挙制度について)

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館2階
電話:089-948-6619
E-mail:senkan@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.